TRAVEL エジプト


これだけ技術が発展した時代なのに、未だに謎だらけ。それがまた人々を惹きつける。
(2009年11月 エジプト ギザ)



3000年以上静かな場所で神殿を守ってきた。今は観光客で少し騒がしすぎるかな。
(2009年11月 エジプト アブシンベル)



狭い入り組んだ街で、たくさんのモスクが現れたり隠れたり。見えそうで見ないところが夢中にさせる。
(2009年11月 エジプト カイロ)



高さ20メートルの柱が134本も並ぶ巨大な部屋。写真では大きさなんてわからないけど、一生消えない驚愕の記憶。
(2009年11月 エジプト ルクソール)



大きな傷のついたピラミッド。もしかしてトランスフォーマーかプレデターの仕業かも。
(2009年11月 エジプト メンフィス)



服屋の目の前で肉をさばく。肉屋の主人は服が血に染まっているけど、いつでも服を買えるから問題ないか。
(2009年11月 エジプト カイロ)



多国籍の若者を乗せて、みんなでチャーターした小船は世界遺産の聖なる島へ上陸する。
(2009年11月 エジプト アスワン)



時代から取り残された巨大な像は、狭い部屋でたくましく生き続ける。でも意外と涼しくて快適だったり。
(2009年11月 エジプト メンフィス)



巨大なくせして精巧に作られる。だから、脳は巨大なものとして見てくれない。
(2009年11月 エジプト ギザ)



3000年前は思ったほど今と変わらない。と言うことは、3000年後も意外と今と変わらないのかも。
(2009年11月 エジプト ルクソール)



貴重な遺跡が無造作に展示される博物館。一大倉庫で突然現れたツタンカーメンの黄金のマスク。突然すぎて驚いた。
(2009年11月 エジプト カイロ)



シナイ半島の細長い湾に面した小さな街。目の前の岸にはサウジアラビアが広がる不思議な場所。
(2009年11月 エジプト ヌエバア)



壁一面に描かれた謎の文字。未来へ残した難解ななぞなぞかな。
(2009年11月 エジプト アスワン)



ただの崩れた岩だけど、描かれた絵がしっかり数千年の時を証明してくれる。
(2009年11月 エジプト ルクソール)



巨大なピラミッドと、ひと息で吹き飛んでしまう砂山。見分けるのは意外と難しい。
(2009年11月 エジプト メンフィス)



文化も宗教も違うニュースだけの国。気さくな人々に出会ううちに、心の距離はなくなっていく。
(2009年11月 エジプト カイロ)



今の技術もすごいけど、昔の技術もすごい。人間は生まれた時から進歩し続ける。
(2009年11月 エジプト ルクソール)



タクシー運転手が行ったことのない目的地。あちこちで道を聞きながら、知らない町を行ったり来たり。
(2009年11月 エジプト メンフィス)



3つが並ばないかなと歩いていたら、ずいぶん遠くまで来てしまう。暑い日差しに帰りはさらに遠くなる。
(2009年11月 エジプト ギザ)



大きなピラミッドもいいけど、店先に並ぶピラミッドも興味をそそられる。
(2009年11月 エジプト アスワン)



静かな神殿にオベリスクと呼ばれる柱が立つ。今は無い右側は、パリの騒々しい広場に立っている。
(2009年11月 エジプト ルクソール)



人々の生活が1ヶ所に凝縮される。だから、熱気とおもしろさが濃厚に混じりあう。
(2009年11月 エジプト カイロ)



無造作に散らばる遺跡。そこら中に過去の優雅な時間がころがっている。
(2009年11月 エジプト ルクソール)



お気に入りの食堂ができて、来た時よりこの街を好きになっている。ここは胃袋をつかむ街。
(2009年11月 エジプト アスワン)



バラバラの曲線しかない世界で、ありえないほどの直線が浮かび上がる。
(2009年11月 エジプト ギザ)



テーマパークに見えたとしても、中はプラスチックじゃない。本物の生きた証しが待っている。
(2009年11月 エジプト ルクソール)



モスクが多い街は、礼拝の合図が流されるとき街中が美しい旋律に包まれる。
(2009年11月 エジプト カイロ)



途方もない大きな物だから、そりゃ、成功もすれば失敗もする。
(2009年11月 エジプト メンフィス)



隣のピラミッドが失敗したら、そりゃ、同じ目に合わないように途中から角度を変える。
(2009年11月 エジプト メンフィス)



船からのサンセット。沈んだと思ってもまた出てきてくれて、何度も感動がやってくる。
(2009年11月 エジプト アスワン)



巨大な遺跡を造る古代人。巨大な遺跡を丸ごと移動させる現代人。どっちもすごいよな。
(2009年11月 エジプト アブシンベル)



観光客の居ない独り占めの神殿で、古代遺跡の謎を追って探検が始まる。ミイラはどうかよみがらないように。
(2009年11月 エジプト ルクソール)



何度もテレビで見てきたスフィンクス。ひとつわかった事は、足がかわいらしいってこと。肉球があるかも。
(2009年11月 エジプト ギザ)



一番奥にある神聖な場所。光の届かなかった部屋は、今はライトアップされて気軽な場所。
(2009年11月 エジプト アスワン)



本場のスフィンクスよりのんびりした余生を過ごす。だから、ヒゲも伸ばし放題。
(2009年11月 エジプト メンフィス)



米とパスタの炭水化物だらけの定番食。自分好みに味付けできるから、人それぞれのおいしさができる。
(2009年11月 エジプト ヌエバア)



古代の人も同じ景色を見ていたのかな。月だけは両方の時代を知っている。
(2009年11月 エジプト ルクソール)



夜の誰もいなくなった学校は、怖い存在ではなく美しい存在になってくれる。
(2009年11月 エジプト カイロ)



宇宙の成り立ちだって、生命の誕生だって、岩に造られた神殿だって、世の中まだまだ謎だらけ。
(2009年11月 エジプト アブシンベル)



神の像が見つめるのは畑。何千年もの間、人間の素朴な人生を見守ってきた。
(2009年11月 エジプト ルクソール)



昔ながらの街は、馬やロバが活躍する地球に優しい街。
(2009年11月 エジプト アスワン)



スフィンクスが見つめているのは、ケンタッキーとピザハット。そりゃ、食べたいよね。
(2009年11月 エジプト ギザ)



路地は昼とは違う静けさに包まれる。だから、優しい明かりに吸い寄せられる。
(2009年11月 エジプト カイロ)



スエズ運河の地下を横断する。ただのトンネルだけど、頭の中は世界地図の上を走っている。
(2009年11月 エジプト ヌエバア)



神殿内へ入ると巨大な像に囲まれる。真っ暗な夜にだけは来たくない。
(2009年11月 エジプト ルクソール)



地理で習ったアスワンハイダムにやってくる。名前を憶えていたってことは、訪れるべき運命だったのかな。見どころは何もなかったけど。
(2009年11月 エジプト アスワン)



歩道橋の上で熱くなった脳みそを冷ます。でも、下に降りたらまたすぐ熱くなる。
(2009年11月 エジプト カイロ)



風の力だけで進む小さなヨット。風を全身で感じられる気ままなクルージング。
(2009年11月 エジプト アスワン)



がっちり整った姿に全く古さを感じない。でも、近づくにつれて過去の存在感があふれ出す。
(2009年11月 エジプト ルクソール)



階段があってもなくても、頂上に登りたくなるのは一緒だな。今はもう登れないけど、上からの景色見てみたい。
(2009年11月 エジプト メンフィス)



深夜遅くまで祝って騒いだおかげで、お祭りの翌日は昼過ぎまで時間の止まった世界。
(2009年11月 エジプト カイロ)



ヨルダンのアカバを結ぶ国際船。ダイナミックな絶景を眺めながら、新しい国にドキドキする。
(2009年11月 エジプト ヌエバア)



巨大な宇宙船に多くの人を乗せて船出する。火星にでも移住したのかな。
(2009年11月 エジプト ルクソール)



長い時間を一緒に歩んできた3人。きっと昔話に花を咲かせている。
(2009年11月 エジプト アブシンベル)



テレビで何度も見てきたピラミッド。でも、まだまだ見たことの無いピラミッドの方がたくさんあるな。
(2009年11月 エジプト ギザ)



当然の存在だった算用数字がない世界、思った以上に不便かも。
(2009年11月 エジプト カイロ)



人の顔が彫られた柱。神殿を造ったのは人間だった、それすら疑う時があるからひと安心。
(2009年11月 エジプト アスワン)



ピザハットから眺めるピラミッド。人間にとっても猫にとっても花より団子。
(2009年11月 エジプト ギザ)




TRAVELのTOP 世界地図へ戻る 


 東アジア
 中国
 チベット
 香港
 韓国
 台湾
 日本

 南アジア
 インド
 パキスタン
 ブータン
 ネパール
 スリランカ
 モルディブ

 中央アジア
 キルギス
 ウズベキスタン
 カザフスタン

 アメリカ大陸
 ペルー
 ボリビア
 ブラジル
 アルゼンチン
 アメリカ合衆国

 東南アジア
 タイ
 ラオス
 ミャンマー
 インドネシア
 カンボジア
 ベトナム
 フィリピン
 マレーシア
 シンガポール

 中東
 イラン
 トルコ
 シリア
 ヨルダン
 アラブ首長国連邦
 イスラエル

 アフリカ
 エジプト
 モロッコ
 チュニジア

 ヨーロッパ
 オランダ
 ベルギー
 ロシア