TRAVEL カザフスタン


昔はシルクロードの街。ちょっと昔は共和国の首都。今は携帯売り場が大盛況の近代的な都市。
(2011年9月 カザフスタン アルマティ)



1つ1つの小さな人生は、いつしか大きな物語となって目の前に現れる。
(2011年9月 カザフスタン アルマティ)



2時間走っているのに脇道も枝分かれも全くしない道。世界には純度100%の1本道もあるんだな。
(2011年9月 カザフスタン イリ川)



二度と同じ景色は現れない、今日の為に見せてくれた素敵なショー。
(2011年9月 カザフスタン アルマティ)



駐車場を散歩中。日常的な景色かもしれないけど、旅人には新鮮すぎる。
(2011年9月 カザフスタン メデウ)



呼び名がたくさんある街。地元の人はアルマタ、アルマトゥイ、アルマアタ。英語はアルマティ。日本ではアルマトイ。正解がわからないところが多民族のこの国らしさ。
(2011年9月 カザフスタン アルマティ)



自然界とは正反対の無機質なダム。コンクリートをカモフラージュしたから気づく、ここには人工物より緑が似合う。
(2011年9月 カザフスタン メデウ)



まだまだ目的地までは遠い川。こぼれないようにゆっくり大地を進む。
(2011年9月 カザフスタン イリ川)



道路も広いし歩道も広いし、国土が広い国はゆとりが違う。
(2011年9月 カザフスタン アルマティ)



100キロ離れているのに存在感がでかすぎる。きっとあの山はとんでもない高さ。
(2011年9月 カザフスタン イリ川)



四季があるってことは、自然が作るグラデーションを楽しめるってこと。
(2011年9月 カザフスタン メデウ)



本当の目的地は世界遺産の岩絵が残る場所。タクシーの運転手が場所を知らなくて、迷ってたどり着いたのがイリ川のほとり。
(2011年9月 カザフスタン イリ川)



富士山より高い山が続々登場。
(2011年9月 カザフスタン メデウ)



平面だった世界はどんどん立体的に変化する。そして目の前に現れたとたんはじけ飛ぶ。
(2011年9月 カザフスタン イリ川)



大きな街に沈む夕日は小さく見える。この街に沈む夕日は大きくていつもより暖かい。
(2011年9月 カザフスタン アルマティ)



かわいい色使い。玉ねぎ型の屋根。ロシアを旅したおかげで世界がひとつ近くなっている。
(2011年9月 カザフスタン アルマティ)



大冒険で泥だらけになった車をドライバーのおじさんと掃除する。言葉は通じなかったけど、心は笑顔でつながった。
(2011年9月 カザフスタン イリ川)



山の国で育ったせいかな、どこまでも続く平らな大地に見とれてしまう。
(2011年9月 カザフスタン アルマティ)



怖い顔をした警官が何か言いながらやってくる。警察が腐敗した国だからちょっとびびって逃走。あとで市場での写真撮影がダメだと気づく。
(2011年9月 カザフスタン アルマティ)



国が変われば渓谷も変わる。でも、心が癒されるのはどこでも一緒。
(2011年9月 カザフスタン メデウ)



少し進むだけで一気に景色が広がる。それがロープウェーの良い所。
(2011年9月 カザフスタン アルマティ)



人里からずいぶん離れた場所。もう行く場所も帰る場所もわからない。地図好きなのに方向喪失。
(2011年9月 カザフスタン イリ川)



今日1日の迷走と素敵なウイグル人のドライバー。予定通りにならなくても、一生忘れられない大切な思い出。
(2011年9月 カザフスタン イリ川)



欲張りだけど、あっちの世界もこっちの世界も好きなんだよな。
(2011年9月 カザフスタン メデウ)




TRAVELのTOP 世界地図へ戻る 


 東アジア
 中国
 チベット
 香港
 韓国
 台湾
 日本

 南アジア
 インド
 パキスタン
 ブータン
 ネパール
 スリランカ
 モルディブ

 中央アジア
 キルギス
 ウズベキスタン
 カザフスタン

 アメリカ大陸
 ペルー
 ボリビア
 ブラジル
 アルゼンチン
 アメリカ合衆国

 東南アジア
 タイ
 ラオス
 ミャンマー
 インドネシア
 カンボジア
 ベトナム
 フィリピン
 マレーシア
 シンガポール

 中東
 イラン
 トルコ
 シリア
 ヨルダン
 アラブ首長国連邦
 イスラエル

 アフリカ
 エジプト
 モロッコ
 チュニジア

 ヨーロッパ
 オランダ
 ベルギー
 ロシア