TRAVEL モルディブ


今まで見てきた海とはまるで違う。いつもと同じ音と匂いだけど、別世界の美しさが心の奥にまでしみこんでくる。
(2002年4月 モルディブ オルヴェリ)



脳みそがとろけるってこういうことかな。波と一緒に夢と現実をゆらゆらとただよう。
(2002年4月 モルディブ オルヴェリ)



当時は使い捨てカメラ全盛の時代。もしデジカメがあればもっとたくさん絶景を撮れたのに。でもまた訪れる理由ができたかな。
(2002年4月 モルディブ オルヴェリ)



改装中で人が少ない島は歩いて15分で1周できる島。一人だけの海にしてはちょっと広すぎるけど、一生に一度の贅沢な時間。
(2002年4月 モルディブ オルヴェリ)



遠浅の白い砂浜が続くビーチ。夢中で砂浜を歩いていると、いつの間にか島がとても小さくなっている。潮が満ちてきてピンチ。
(2002年4月 モルディブ オルヴェリ)



全く汚れを知らない海。魚の影なんて初めて見たかもしれない。
(2002年4月 モルディブ オルヴェリ)



ここはきれいなものが海だけじゃない。心地良く繰り返す自然のBGMを聴きながら、華麗な舞台を鑑賞する。
(2002年4月 モルディブ オルヴェリ)



遠くに見えてきた首都マーレ。小さな島にできた首都は、この国のかわいらしさを表している。上陸はしなかったけど。
(2002年4月 モルディブ マーレ)



魚にビビリながら初のシュノーケリング。知らない世界へおじゃまします。
(2002年4月 モルディブ オルヴェリ)



でかい魚や小魚の大群がたくさん泳いでる。知らない世界って少しおいしそうな世界。
(2002年4月 モルディブ オルヴェリ)



今日の太陽は、いつもの見慣れた太陽と少し違う。ダイナミックな景色が少しワイルドにしてくれるのかな。
(2002年4月 モルディブ オルヴェリ)



あっという間に終わっていく1日。刺激的すぎる1日は、一生思い出せる1日になる。
(2002年4月 モルディブ オルヴェリ)



翼を広げたマンタ。海の中を自由に飛びまわる。
(2002年4月 モルディブ オルヴェリ)



おいしそうな海の色。天国にでも迷い込んだのかな。
(2002年4月 モルディブ マーレ)



カヌーでやってきた無人島。新たな発見を探して勝手に探検家。何もないのがわかっていても、おもしろすぎる。
(2002年4月 モルディブ オルヴェリ)



下から見たって、上から見たって、絶景なのは変わらない。
(2002年4月 モルディブ マーレ)



フワフワで小麦粉のような砂浜。とりあえず裸足になってヤシの木の下で踊ってみた。気持ちいい〜。
(2002年4月 モルディブ オルヴェリ)



何にもない島だけど退屈なんてしない。自然が刻々と創り出す景色を眺めながら、何もしない幸せを満喫する。
(2002年4月 モルディブ オルヴェリ)




TRAVELのTOP 世界地図へ戻る 


 東アジア
 中国
 チベット
 香港
 韓国
 台湾
 日本

 南アジア
 インド
 パキスタン
 ブータン
 ネパール
 スリランカ
 モルディブ

 中央アジア
 キルギス
 ウズベキスタン
 カザフスタン

 アメリカ大陸
 ペルー
 ボリビア
 ブラジル
 アルゼンチン
 アメリカ合衆国

 東南アジア
 タイ
 ラオス
 ミャンマー
 インドネシア
 カンボジア
 ベトナム
 フィリピン
 マレーシア
 シンガポール

 中東
 イラン
 トルコ
 シリア
 ヨルダン
 アラブ首長国連邦
 イスラエル

 アフリカ
 エジプト
 モロッコ
 チュニジア

 ヨーロッパ
 オランダ
 ベルギー
 ロシア