大岳山 (おおたけさん) 
  標 高   1267m
 登山口標高  約920m
 標 高 差  約350m
 コ ー ス  ケーブルカー御岳山駅からの日帰り登山
 登頂時間  約3時間
 下山時間  約2時間30分
 登 山 日  2014年4月19日
 登山回数  1回
 車でのアクセス 
JR青梅線の御嶽駅の少し先。都道45号線沿いに大きな鳥居が見える。

左折して鳥居をくぐり、しばらく坂道を進むとケーブルカーの滝本駅に到着。
有料の駐車場がある。 周辺地図
 大岳山への道のり 
途中まではケーブルカーが使える。いくつもコースがあり気楽に楽しめる山。

御岳神社や苔むす渓谷や大きな滝など見どころがたくさんある観光地。

12月から3月は冬山登山。紅葉は10月から11月前半、新緑は4月後半から6月前半。山頂からの景色はすばらしく、富士山や南アルプスや奥多摩の山々、八ヶ岳などの大展望が広がる。

           T O P     >>     T R E K K I N G     >>     奥 多 摩    >>    大 岳 山         




御岳山はトレッキングというよりはハイキング。
景色の写真だけどうぞ。





昔から山岳信仰の山。
ケーブルカーの終点から20分ほど。 民宿や土産屋を抜けて階段を登ると、神社がある頂上に到着。





山の上なのに、宿やら家々やらが集まっている不思議な場所。





よく整備された道でわかりやすい。
大岳山に登るつもりが時間が足りず、御岳山の周辺を歩く。





ロックガーデンと呼ばれる小さな沢沿いの道。
緑があふれる場所に清流が流れる、癒される場所。





東京にもこんな所があるなんて。秘密基地を見つけた気分。





葉っぱが水面に落ち、波紋が優しく広がる。





コケがいい感じ。





沢沿いの緩やかな登りは、次々に絶景があらわれる。





新緑に囲まれ、マイナスイオンに包まれる。





水辺の乾いた音が森に吸い込まれていく。





時々、両側が切れた尾根の道。木が道を作ってくれているから怖くはない。





優しい光が森の奥まで照らしてくれる。





これから古さを身につけていく。





何に見えるか、人それぞれ。





新緑と紅葉のコラボ。ではないけど、赤いのは何の木だろう。





ゆっくりと影を増す山々。