明神ヶ岳 (みょうじんがたけ) 
  標 高   1169m
 登山口標高  約290m
 標 高 差  約880m
 コ ー ス  最乗寺からの日帰り登山
 登頂時間  約2時間15分
 下山時間  約2時間30分
 登 山 日  2010年5月2日
 登山回数  1回
 車でのアクセス 
東名高速道路の大井松田ICで降りて、あとは足柄街道をひたすらまっすぐ。山道を登りきると最乗寺に到着。

最乗寺の中には250台分の広い無料駐車場があり、最乗寺手前にも何ヶ所か駐車場がある。駐車場の心配はいらないし、アクセスがとても楽。 周辺地図
 明神ヶ岳への道のり 
明神ヶ岳はたくさんのコースがあり、どれも日帰りが可能。
今回は松田方面から登ったけど、箱根側からもいくつかルートがある。また、金時山方面へ尾根沿いを縦走もできる。

頂上からの展望はひらけていて、箱根はもちろん、富士山や、小田原、相模湾方面の展望も広がる。

紅葉は11月、新緑は4、5月。

           T O P     >>     T R E K K I N G     >>     箱 根    >>    明 神 ヶ 岳         




最乗寺の一番奥にある登山口から10時30分に出発。
下駄の横を通過すると、すぐ登山道に入る。





石仏12体に今日1日の安全をお祈り。





木が生い茂る薄暗い登山道を進む。
直射日光をさえぎってくれて暑さがやわらぐ。





5月の山登りの楽しみ。新緑が風に揺れて輝く。





木々の中をのんびり登る。
舗装された林道を2回横断。





45分ほどで見晴台に到着。まだ見晴らしはあまりよくない。





尾根沿いの開けた道にでる。景色も見渡せ、風に吹かれて癒される。





高度も上がり、景色もどんどん広がっていく。





出発から2時間15分ほどで頂上に到着。

ゴールデンウィークだったので、山頂には100人近い登山客。





箱根はカルデラという地形。
真ん中の箱根山を囲むように山脈が取り囲んでいる。明神ヶ岳や金時山は外周の山だというのがよくわかる。





金時山のうしろに富士山がそびえる。





下山開始。
登りと同じルート。

かなりのんびりと下山。





下山開始から2時間30分ほど。
登りと同じくらいの時間をかけて到着。

明神ヶ岳は山頂からの景色が絶景。
アクセスも楽で、最乗寺にはトイレとか水道があって便利。