ドゥリケル (ネパール) 
  標 高   約1550m
 登山口標高 
 標 高 差 
 コ ー ス  ドゥリケルからの日帰りハイキング
 登頂時間  約7時間
 下山時間 
 登 山 日  2005年5月31日
 登山回数  1回
 車でのアクセス 
ネパールの首都カトマンドゥから2時間ほど、ドゥリケルという小さな町。
カトマンドゥからローカルバスで着く。
周辺地図
 ドゥリケルへの道のり 
"地球の歩き方"に書いてあるコースを歩いてみる。

ネパールでは他にもミニトレッキングをいくつかしていますが、ページを作れるほど写真を撮ったのがここだけ。昔は使い捨てカメラ1つで旅していたので残念。

そんなわけで、本格的なものから簡単なものまでトレッキングコースはたくさんあります。

           T O P     >>     T R E K K I N G     >>     海 外 の 山    >>    ド ゥ リ ケ ル         




ドゥリケルの街を出発。素朴なレンガ造りの家々を抜けて進む。




町を抜けると小さな山を登る。
頂上には平和な景色と、軍隊の設備。このギャップが不思議な感じ。




カブレバンジャンの村へ向けて下っていく。
茶屋みたいな休めるレストランもある。




雄大でのんびりした風景。ほんとにうらやましくなる。




ハイウェイと交差した後は、しばらく素朴な村を歩く。





山のてっぺんにある小さな村。いいところだな〜。




遠くまで段々畑が続く。




チベット寺院があるナモーブッダ。




旗が風にたなびくのを見ながら一休み。




ナマステと挨拶をすると、気持ちよく返してくれる。

山を下りきるとサンクーの小さな村。
ここから目的地のパナウティーまではバスも走っている。




平地の田園地帯をのんびり歩く。たまーに小さな乗り合いバスも走っているので、疲れていたらいつでも乗れそう。




山好きにはたまらない景色。




水牛も立派な働き手。




約7時間でパナウティーに到着。登り下りは少ないけど、距離が長いので意外と疲れる。でも気持ちの良い疲れ。