ウルタルメドウ (パキスタン) 
  標 高   3270m
 登山口標高  約2400m
 標 高 差  約870m
 コ ー ス  カリマバードからの日帰り登山
 登頂時間  約3時間
 下山時間  約2時間30分
 登 山 日  2005年5月10日
 登山回数  1回
 車でのアクセス 
パキスタンのヒマラヤに囲まれた北方エリア。カリマバード(フンザ)という小さな観光の町。

北の玄関口、ギルギットまで飛行機を使い、そこからバスを使う。または、首都イスラマバードの隣の町、ラーワルピンディーから長距離バスを使う。 周辺地図
 ウルタルメドウへの道のり 
ウルタルメドウへは3時間ほどですが、意外と険しい道のり。
スリッピーな崖で、はっきりしない道を登ります。

時間が短いからガイドなんて必要ないと思うけど、雇った方が安心。
途中、自力で登っていた外人さんが挫折して引き返していました。

ガイドは宿などで気軽に雇えます。地元の人にとったら、ただの生活の道なので小遣い稼ぎ。金額は1000円しなかったと思います。

           T O P     >>     T R E K K I N G     >>     海 外 の 山    >>    ウ ル タ ル メ ド ウ         




カリマバードを出発。素朴な家々を抜けて進む。




心から穏やかになる景色。




町のはずれにある小さな滝。




岩を削って作った細い用水路沿いを進む。わかりにくいけど、断崖絶壁。




この水のおかげで、乾燥したこの地域でも緑が溢れている。




ほとんど道らしい道が無い。急な砂利道を登っていく感じで怖いし危ない。




足元ばかりに夢中になっているけど、振り返るといつも絶景が待っている。




だんだん牧草地になってくる。羊さんも気ままに歩いている。




約3時間でウルタルメドウに到着。いや〜間違いなく絶景。




ここは牧草地。こんな絶景を毎日見れる羊がうらやましい。




すぐ前方には7400mのウルタル峰が迫る。この日は曇っていて見えない。




目の前にウルタル氷河。たまにバキッという音が谷に響き渡る。




下山は2時間30分ほど。
目の前の7000mの山々を見ながら下る絶景の道。