2013/12/7 (Sat)  今日の"チルアウト・ミュージック"

日本人のチルアウト。
繊細な感じで日本人らしいチルアウト。



2013/11/22 (Fri)  ワイン

今さらですが、やっとワインがおいしく飲める歳頃になりました。 今年、赤ワインにはまってしまう。


そんなわけで、今まではニュースを少し冷めた感じで見ていた、ボジョレーヌーボ。 解禁されたので初めて飲んでみました。

新酒でジュースみたいに飲むと書いていましたが、しっかり渋みがあって、軽すぎるわけでもなくておいしい。
さすが、毎年騒がれているのがよくわかりました。


なんて言いつつ、まだまだ味の違いがわかるほど舌は肥えていませんが。。。

2013/11/6 (Wed)  弾丸旅行 その2

1日だけの思いつきの旅。続き。


飛騨高山を一瞬で観光した後は、いよいよメインの白川郷へ。

さすが世界遺産の観光地。 夕方に着いたのにたくさんのツアー客。




合掌造りの民家が小さな村に並ぶ。
ただ、全部の建物が合掌造りではなく、普通の家の中に点在している感じ。だから、遠くから見てしまうと少し微妙。







(左)5階まである大きな家もあったり。
(右)材料はシンプルだけど、造りは重厚な感じ。




で、白川郷を観光中に日が暮れてしまう。
結局いつもの事ですが、予定をつめすぎて計画通りにいきませんでした。

ほんとはもう2ヶ所、別の合掌造りの集落に行きたかったけど、着いた時にはもう真っ暗。 入場時間も終わっていました。欲張りすぎた。





今回の1日休みを使った弾丸旅行。
なんか1つしがらみが取れて自由になった感じ。

たった1日の休みだと、旅行に行けるなんて思ってもいませんでしたが、そんな事なかったです。飛行機を使ったら日本全国いろいろ行けそう。夢が広がります。
まぁ、ほんとは2連休はほしいところですが。


日々の買い物をすべてクレジット払い、貯まったマイルで旅行。
この弾丸の旅、毎年恒例にしてもいいかも。

2013/11/5 (Tue)  弾丸旅行 その1

そうだ旅に行こうと急に思いつく。
そんなわけで久しぶりに国内旅行に行ってきました。


と言いつつ、1番の理由はマイルを使うためですが。
最近、中東ばかり行っているおかげでマイルを使えず貯まる一方。
で、一部のマイルに有効期限があって失効しそうでした。

場所はどこでも良かったのですが、ずっと行きたかった白川郷へ。
ただ、お仕事は連休のない仕事。なので期間はたった1日だけ。まぁ、もったいないですが休みが取れないから仕方ない。


仕事終わりにすぐ飛行場へと向かい最終便で富山へ。翌日朝からレンタカーで飛騨高山と白川郷を観光。そのまま最終便で家に帰ってくる。
いつもながらのあわただしい旅でした。

一応、航空券とホテルはマイルを使ったのでお金はほとんどかからない。



(左)復元された富山城。
(右)富山の市内から雪をかぶった立山の峰々が見える。こういうの大好きな景色。こんな山が迫った場所に住みたいな。




(左)富山名物のます寿司。想像していた以上にすごいおいしい。
(右)レンタカーで富山を出発。CMのかっこよさに惹かれてしまい、トヨタのハイブリッド車アクアを借りてみる。





渓谷沿いをひたすら進む。ちょうど紅葉で、関東の杉だらけの山とは大違い。




最初に飛騨古川という場所に行ってみました。
江戸時代の城下町で白壁の家と水路がのびる小さな町。




イチョウが舞い散り地面を黄色に染める。





飛騨古川の次は、小京都と呼ばれる飛騨高山へ。
さすが観光地。平日にもかかわらずたくさんの人。そして外人さんもたくさん。
一応、名物の飛騨牛を食べてみる。本物かしら。




次は白川郷。続く。

2013/10/26 (Sat)  今日の"チルアウト・ミュージック"

秋にピッタリの哀愁漂う4つ打ちの曲。



2013/10/20 (Sun)  スマホ

PHSを持ち続けてずいぶん経ちましたが、常に携帯電話の2歩も3歩も後ろの時代を歩んできたPHS。

そんな技術の劣ったPHSが、とうとう携帯電話と同じかその上をいく機種が出たのかも。


新製品は1台のスマートフォンにPHSと携帯の2つの回線が付いています。 だから、通話は音声の良いPHS回線。で、24時間どこの誰にかけても無料。

そしてデータ通信は携帯の3G回線。
PHSと携帯の2つの番号を1台で持てて、携帯の人は今までの番号が使えるし携帯での通話も可能。
それなのに契約は1回線分で、ウィルコムだから安い。


さすがソフトバンクの子会社になっただけあります。
携帯を持った事がないのでどれだけ安いのかわかりませんが、少しでも安くスマホを持ちたい人はかなり良いと思います。見た目もおしゃれだし。


とは言いつつ、まだ買わないけど。。。

2013/10/15 (Tue)  旅番組

旅が好きなおかげで、旅番組が大好きです。

最近、海外に日本人を探しに行く番組とかが流行っているので、見たい番組がたくさん。


そんな中でも"YOUは何しに日本へ?"という番組が好きで、この間も成田空港で取材していないか探してしまいました。で、いた。




BS放送も旅番組が多くておもしろい番組がたくさんです。

で、今注目しているのが新番組の"ヨーロッパの車窓だけ"

ナレーションも字幕もBGMもなく、30分間ただひたすら列車の車窓だけが流れます。
一見つまんなそうですが、意外と何も考えずボーっと見てしまう。

この番組を見て気付きましたが、他の旅番組よりぜんぜん旅している感じが味わえます。シンプルって1番リアルな感じで入り込みやすい。


1時間番組でも大丈夫そうだし、ヨーロッパ以外もあるし、バスでも同じ事ができそうだし、かなり夢が広がる番組です。
これからも楽しみ。

2013/10/2 (Wed)  半沢直樹

半沢直樹のロケ地になった浅草橋の居酒屋さんに行ってきました。

と言っても、1度もドラマを見たことがないので全然わからず。


でも、今までに行った事がないタイプのおもしろい居酒屋さんでした。
マグロの解体ショーをしてそのままセリとか、全員参加のじゃんけん大会を30分近くやっていたり。

 


で、居酒屋の近所におしゃれな安宿を発見。

"カオサン東京"って名前ですが、カオサンはタイにある世界一有名な安宿街。
日本にもおしゃれなゲストハウスがどんどん増えているのかも。

2013/9/29 (Sun)  帰国

無事にイランの旅から帰ってまいりました。


ほぼ予定通りの旅になって、楽しい経験ができました。
そして義理のお母さんもかなり楽しんでくれたみたい。ツアーで旅するよりおもしろかったそうです。

イメージが悪いイランなので心配でしたが、いや〜ほんと良かった!


めったに行けないイランなので、お土産大量。
洗練されたおしゃれな雑貨や工芸品がたくさんありました。

旅の写真や動画は近いうちに"travel"にアップします。

2013/9/14 (Sat)  あさってから旅へ出発

いよいよあさってから海外旅行に行ってまいります!

イランの旅。

とりあえず、今は不安の方が大きいですが、あさっての今頃は興奮していると思います。
もしくは、あさっての今頃は泣いているかも。なんだかタイミングよく台風が直撃しそうだし。。。

もし行けたら帰国までブログへ日記を書く予定です。暇だったらどうぞ見て下さいませ!

2013/9/9 (Mon)  今日の"チルアウト・ミュージック"

チルアウトではないですが、海外旅行中にぼーっと聴きたい曲。
このアーティストはまだ若いのに作る曲どれもがかっこいい。去年はロンドンオリンピックでヘビーローテーションされたり。

ちょうど旅行中にデビューアルバムが発売されます。帰ってきたら楽しみ。



2013/8/30 (Fri)  コルセット

腰の中の方がきっかけも無いまま痛みだし、1ヶ月経っても良くならないので病院に行ってみました。

腰痛で病院に行くのは初だったので不安と緊張。なのに、あっさり姿勢が悪いのが原因と言われてしまう。


言われてみると確かに、メタボでお腹がでてきているおかげで、背中がそっている感じ。

薬も何もくれなかったので、自分でコルセットを買ってみました。

コルセットをしていると、なんとなく悲しい気分にはなりますが、すごい楽になる。
なんて便利な商品。しばらく手放せないアイテムになりそう。。。

2013/8/21 (Wed)  マウンテンバイク

炎天下のサイクリング。
暑いけど夏も見所たくさん。


(左)ひまわりも夏バテ中。




(左)ひまわりツリー。
(右)ど根性ひまわり。




(左)1人だけ太陽を見失う。




(左)トトロの世界。




稲の絨毯。



2013/8/10 (Sat)  ゲリラ

どしゃ降りの通り雨が多い夏。
でもウチの一帯は最近運が良く、電車の2駅分くらいの差でかろうじてまぬがれています。

そんなわけで、2駅先に落ちている雷をベランダからカメラで撮ってみたくなりました。

でも、怖くて三脚を立てる勇気がない。
そして、光ってからシャッターを押しも遅すぎる。

結局、雷を撮るのって難しい事を知りました。あと運も必要かも。



2013/8/1 (Thu)  中東

やっとイランの旅行が決まりました。
9月16日から行ってきます!


今回訪れるのは、イランとアラブ首長国連邦のドバイ。
そして、奥さんと、奥さんのお母さんと旅する3人旅です。


またいつものように旅のブログを始めたので、暇ならどうぞのぞいてみて下さいませ。

2013/7/21 (Sun)  今日の"チルアウト・ミュージック"

いまさらですが、15年ほど前に作った自作曲。
南の島をイメージして作ったチルアウトで、後半は4つ打ち。




今までの自作曲を旅写真に合わせて映像にしてみました。YouTubeにアップしたので暇なら"music"からどうぞ。

2013/7/13 (Sat)  富士山

ブームに乗って富士登山に行ってきました。


今回のルートは、混雑が嫌なので御殿場ルート。
御殿場は、4つある富士登山のルートで圧倒的に過酷な道です。

毎回登るたびに、もう2度と御殿場からは登らないと思うのですが、時間が経つと不思議とまた登りたくなってしまいます。


御殿場ルートは今回で3回目。
最初の登頂時間は9時間。去年は9時間半。富士登山オフィシャルページの標準時間が7時間。

週4日のランニングで持久力もついているし、どれだけ時間が縮まるか楽しみ。


で、仕事休みで晴れの日を狙っていたら、ちょうど3連休初日が天気が良さそう。

地元を夜中に出発。早朝、駐車場についたら今までにない車の混み具合。さらにどんどん押し寄せている。
さすが富士登山ブーム。


御殿場口からの景色。




朝の5時半頃、登頂開始。




10分後に最初の山小屋に到着。
ここからが御殿場口の最大の難関。次は7合目過ぎまで山小屋がない。

(左)目指す山小屋は、日が横にさしている所のちょうど左上の辺り。途中で雷になっても、具合が悪くなっても、トイレに行きたくなっても、水がなくなっても、どうする事もできない遠い道のり。
(右)いつもより全然人が多い登山道。





8時頃から雷が鳴り出し、怖くて気分が落ち込む。
それから鳴り続けること3時間後、ふと雷じゃない事に気づく。

怪しい雲も見当たらないし、不安定な夕方でもないし、やけに一定のリズムだし、と考えていたら、ふもとの演習場から響く自衛隊の砲撃音だとわかりました。たぶん。

と言うことは、今までの富士登山でも雷にびびったうちの何回かは勘違いだったのかも。
富士登山10年目にして初めて気づきました。遅い。。。




(左)富士山も近くで見ると意外とでこぼこ。
(右)真ん中にある白い部分が、出発地点の駐車場。ずいぶん登ってくる。




出発から6時間後、遠かった山小屋にやっと到着。
少し気持ちも楽になるかなと思いきや、雨が降ってくる。それも意外としっかり降ってくる。
天気予報、大きく外れる。。。


8合目を過ぎる辺りからは風も強くなり、数分に1度吹き飛ばされそうなほどの突風。
急斜面だから、その瞬間はみんな体勢を低くしてうずくまる。

そして、雨だとカメラを出して写真を撮る気力もなくなる。





あまりの疲れでフラフラになりながらもなんとか登頂。

そして、楽しみな今回の登頂時間は、、9時間0分26秒。
ぴったりの9時間。全く成長していない。。。

体力と足の筋力はついていると思うけど、やっぱりメタボで体重が重すぎるのかな。。。


とりあえず、雨で寒いからすぐに下山。
御殿場ルートの下りは、何も無い雄大な場所。さらに人も居ないから心細くなってしまいます。
今回は登山者が多いおかげで上にも下にも人が見えて、すごい安心感。
4時間かけて、18時半頃になんとか戻ってこれました。


それにしても、前日の仕事終わりに少しだけ仮眠してやってきた富士登山。
日帰りで御殿場口を登り、翌日また仕事。いつもながらにタフさに驚きです。

とりあえず今の気持ちは、もう2度と御殿場ルートからは登らない。

2013/7/5 (Fri)  イラン

やっと9月にイラン旅行が決まりそうです。

6月に大統領選挙があったりで予定が立てられませんでしたが、 選挙もうまくいったみたいで、治安も大丈夫そう。


ビザの準備とかに時間がかかる国なので、早めに手配を始めてみました。

ただ、中東でMERS(マーズ)と言われるコロナウイルスが広がりかけていて、状況によっては行けないかも。

また、もう少し近くなったらブログとかに詳しく書いてみます。

2013/6/26 (Wed)  初体験

人生初の熱中症を経験してしまいました。

日課の5キロのランニング。
ダイエットが目的なので、真夏でも上下長袖のウインドブレーカーで走っています。
毎年大丈夫だから、どんなに蒸し暑くても長袖でしっかり発汗。


走り終わって家に帰ってきたら、なんだか呼吸が荒いまま。
どっちかと言うと、どんどん呼吸が苦しくなって早くなっていく。
頭痛と吐き気。顔色も真っ赤なんだけど部分的に真っ青。

先が見えない苦しみを30分くらい味わってしまいました。

とりあえず、それ以上悪化はしなかったのですが、 脳みそと体内に熱が溜まったままなのがよくわかりました。


夏に運動していて、だるくて手足に力が入らない時は気をつけた方がいいです。 気づかない時のために、たまに手足に力が入るか確認した方がいいかも。
危ない時は、首とかワキを冷やすと楽でした。

とりあえず、熱中症を経験して限界が少しわかったかも。

2013/6/16 (Sun)  今日の"チルアウト・ミュージック"

ピアノがきれいで、かっこいい曲。最後は4つ打ち。




"Music"にあるチルアウトのページ。やたら重かったので作り直しました。興味あったらどうぞ

2013/6/10 (Mon)  HTML

ホームページを少し修正しました。


もう8年も昔ですが、素人なりにコピー&ペーストで作ったこのホームページ。さすがに、どんどん時代遅れになっていく。
インターネットエクスプローラー(IE)以外のブラウザで見ると見れないページがあったのですが、とうとう、そのIEですら最新版で見れなくなってしまいました。


悲しすぎるので、試行錯誤して"IE"、"Chrome"、"Opera"ではなんとか見れるように復活。
あと、ウチのandroidのタブレットでも見れるようになりました。

でも、どうしも"Firefox"だけはJavaScriptが動かせない。いろいろ試したけど知識がなさすぎてあきらめました。あと、アップルもわかりません。


とりあえず、ちんぷんかんぷんな事を書きましたが、言いたかったのは"Travel"のページを全部作り直したので暇ならどうぞ。

2013/6/1 (Sat)  登山

奥多摩にある大岳山(おおたけさん)に登ってきました。


初めて登る山だったのですが、途中の御岳山(みたけさん)までケーブルカーで登れます。
そこから標高差は300mほど。

なので、登山というよりハイキング気分で地元をのんびり出発しました。
そうしたら、のんびりしすぎて登山口についた時点で14時半。

遅すぎたかなと思いつつ、行ける所まで行く事に。


道中、沢沿いを登る素敵な道。新緑に囲まれて癒される。




こけがいい感じ。








結局というか当然というか、このまま行くと日暮れに間に合わない。
で、わき道にある展望のない山の頂上に登って、気分だけ味わってきました。

いつもながらに計画が甘すぎた。


ここは古くから山岳信仰の場所らしく、神社とかあってにぎわっていました。登山道もよく整備されていて、気楽に自然を楽しめる感じ。ヒルも居ないし近いうちにもう一度挑戦してみよ。


めったに見れない新緑と紅葉のコラボ。紅葉ではないけど何の木だろ。



2013/5/24 (Fri)  マンゴー

今が旬のマンゴー。

食べ比べてわかってきましたが、暑い地域で作られたマンゴーっておいしい。

宮崎、沖縄とかフィリピン産はすっぱさが残るけど、もっと南のタイとか南アジア産は甘くてやわらかいです。


でも、現地だと1つ数円とか数十円で買えるのですが、日本だと1つで200円とか300円の高級品。かといって、ファミレスとかコンビニの加工されたマンゴーは缶詰っぽい。缶詰ってすっぱいやつを甘い汁に浸して人工的に甘くさせた感じ。


たまにしか食べられませんが、個人的にはマンゴーが果物で1番おいしいです。
桃をもっと甘くして、汁っぽくツルッとした食感。世界3大果物の1つにもなっている。
もっと気楽に買えるようになれば、果実そのもののおいしさも広まるのに。

2013/5/15 (Wed) 

毎年楽しみな新緑の季節。
恒例の山登りに行こうと思い下調べ。


そうしたら、昔からよく登っている丹沢山系が、ヒルが大量発生する場所になってしまったようです。
今までヒルなんて見た事もなかったので、たぶんここ数年の話だと思います。


原因の1つが、登山中によく鹿を見かけますが、大量発生した鹿がヒルをくっつけて広範囲に増殖させてしまったようです。

地面から大量のヒルがクネクネと獲物を狙い、地獄のようなホラーの世界。
で、シーズンは5月頃から夏過ぎまでだそうです。

ヒルに全身を吸われるなんて想像するだけでも嫌なので、とりあえず下見に行ってきました。


一歩一歩、地面を凝視しながら10分ほど歩く。

まだ出現していなくて無傷で戻れましたが、集中しているせいでものすごい疲れる。

秋まで丹沢山系はやめておこ。





2013/5/9 (Thu)  いよいよ

6月に旅行に行く事に決めました。

今回訪れる国はイラン。
そして、義理のお母さんも案内しようと思い、3人旅に。


ただ、もう10年近く欧米から制裁を受けているおかげで、イラン国内はクレジットカードが使えません。だから、ネットで国内線やホテルの手配ができない。

いつもの貧乏旅行なら行き当たりばったりでも良いのですが、お母さんも案内するので過酷な旅はできない。だから初めてツアーに申し込んでみる事にしました。
一応、移動とホテルのみで中身は自由のプライベートツアー。それでもツアーって値段が高い。。。


早速、話を進めていたのですが、そんな中、6月14日にイランの大統領選挙がある事が発覚。

4年に1度の大きな選挙で、前回の選挙後はかなり荒れたそうです。
さすがにその前後の期間はやめておくことに。


で、選挙前に行こうと変更したのですが、選挙のせいで4月からビザ取得が厳しくなっている事が発覚。
1ヶ月も申請にかかるそうで、今からだとぎりぎりすぎる。


で、仕方なく選挙後に行くことにしたのですが、今度は7月入ってすぐに1年に1度のラマダーンが始まる事が発覚。

ラマダーンはイスラム教の1ヶ月間続く断食月の事です。太陽が昇っている間は飲み食いができません。もちろん、子供や老人、旅人には関係ないのですが、かなり旅がしにくくなる。


そんなわけで、去年の年末も行けなかったのですが、相変わらずイランへの道のりは遠い。行けてもラマダーン明けの8月中旬以降になってしまいました。

ちなみに、8月中旬はお盆真っただ中ですが、イランがマニアックすぎるせいか、ツアーの値段はオフシーズンとあまり変わらない。

で、第2候補でスリランカにしようか調べているのですが、どうするか悩みます。


ちなみにイランってこんな場所とか。
イスラム建築ってほんとに洗練されていて美しい。

2013/5/4 (Sat)  GW

世の中ゴールデンウィーク。
でも、いつものようにお仕事。

気分だけでも開放感を味わおうと思いやってきました。




空を優雅に泳ぐ鯉、ではなく、干物になっている鯉。。。

鯉もゴールデンウィークにお疲れみたい。

2013/4/24 (Wed)  今日の"チルアウト・ミュージック"

哀愁ただよう大好きな曲。途中に入る、いやらしさのないトランペットも気持ちいい。



2013/4/20 (Sat)  ホームページ更新

そろそろ、どこか旅に行きたい病になってきました。病気です。

休みが取れるかもわかりませんが、想像するのが楽しい。
で、今はイランを調べ中。
でもマニアックだから情報がなさすぎる。


そんな中、1年前に旅したモロッコ、チュニジア、アラブ首長国連邦。
やっと"TRAVEL"にページ作りました。
暇ならどうぞ。

2013/4/12 (Fri)  ランニング

ランニングを飽きずに続けているおかげで、1つわかった事があります。


春と秋の気候が良くなったすぐの時期、約2週間くらいの間だけですが、急激にランナーが増えます。
いつも居なかったのに急に増えたな〜と思っていたら、結局またすぐ居なくなる。

それなのに、意外とランニング衣装がかっこよかったり、スピードが速くて追い抜かれたり。


まだまだメタボで格好もダサいけど、いつか見返してやる。

2013/3/20 (Wed) 

梅を見に山へ。
今年は暖かいから咲くのが早い。





桜は、運が悪くて休日すべてが曇りか雨。
あまりきれいな桜を見れませんでした。

そして、曇りだと写真を撮ってもきれいに写らない。



2013/2/26 (Tue)  草原の椅子

人生初経験ができました。

パキスタンのフンザという地域を舞台にした、映画"草原の椅子"を見に行ってきました。


楽しみだったので公開すぐに劇場へ。

なのに見事に観客ゼロでした。


とりあえず疎外感を感じつつ、奥さんと広い劇場のど真ん中の席へ移動。
そして途中で感想を言い合ったりしながら、家で見る気分でのんびり見れました。

映画自体は嫌いではない感じ。でも、フンザに行った事あるから興味があったけど、普通は興味ないだろうな。

懐かしい景色、ニワトリやヤギの鳴き声、あーわかるわかるという感じでまた行きたくなってしまいました。

フンザに興味がある人にはオススメ。

2013/2/15 (Fri)  いつの間にか

ベランダからのいつもの夕暮れ。
よくよく見ると、景色を邪魔する電線が増えている。

ちょっとショック。
というか、増えたのに気づかなかった事がショック。

日々に追われて、のんびり夕日を眺める事も忘れてた。



2013/2/2 (Sat)  サカナクション

じっくり聞いた事のなかったサカナクション。
ここ最近の曲がかっこよくて、かなり好きな感じ。
久しぶりにCD買ってしまいました。



2013/1/26 (Sat)  今日の"チルアウト・ミュージック"

大好きな曲。CDの方が曲として完成しているけど、生演奏もかっこいい。中盤からの早弾きの盛り上がりも気持ち良すぎる。後半は違う曲。



2013/1/24 (Thu)  相撲観戦 その2

相撲を見に行くついでに、初のスカイツリーに行ってきました。
そもそも、東京タワーにも登ったことないので、ついでと言うよりメインな感じも。


チケットは前もって、天気予報で晴れを確認してネットで購入しておきました。
だけど、はずれて曇り。そして平日にもかかわらず、当日券が70分待ちもの長蛇の列。
まだまだすごい人気です。


そして展望台へ。



451メートルからの景色は大迫力。
どこまでもビルの波が続き、世界一人口の多い首都圏の巨大さを実感できました。

去年、世界一高いドバイのビルに登ったばかり。
展望台の高さはほとんど一緒ですが、それでも東京の存在感は圧倒的でした。

いろんな国を旅しましたが、改めて東京って他には無いすごい場所だなと思います。


(左)下から見ると大きさはさっぱりわからない。
(右)展望台へのエレベーター。他の国だと映像や音楽で演出している事が多いけど、スカイツリーは演出も無くシンプルな1分間。









それにしても、富士山まで見えれば良かったのですが、空気の澄んだ冬の晴れの日にもう一度来てみたい。


ちなみに、今まで撮った別の展望台。
比べてみるとスカイツリーの景色すごい。

(左)828m、ブルジュハリファからの景色。展望台は452m。
(右)韓国のタワー。山の上に建っていて展望台378m。


(左)元世界一高い台湾のビル。展望台382m。
(右)マレーシアの東南アジア一高い展望台276m。隣に建つのが元世界一のビル


2013/1/23 (Wed)  相撲観戦 その1

人生初の相撲観戦に行ってきました。

そもそも、相撲ってニュースで見るくらいで、じっくり見たことがありませんでした。


それが、相撲好きの奥さんの影響で少し見るように。
そして、少し見ると、少し人間ドラマもわかってくる。
少しわかると、だんだん見ていておもしろくなってくる。

決定的だったのが、モンゴル出身の日馬富士(はるまふじ)が、横綱の白鵬を倒し横綱昇進を決めた去年の試合。
絶叫してしまうほどの感動。

奥さんが前から見に行きたいと言っていたし、1度くらい国技館に行ってもいいかなという気持ちになりました。

その感動した試合。
こんなおもしろい相撲があったなんて。





で、初めての相撲は、なんか知っているようで知らなかった世界。
初めて知ることが多くて、とても新鮮でした。




(右)会場でやたら人気があった大関、稀勢の里(きせのさと)。
今日本人で1番強い力士だからかな。


(左)横綱、日馬富士。
(右)横綱、白鵬。


(左端)ピンクでおなじみ林家ペー。
いつものように写真撮っていましたが、パー子見当たらず。



相撲ってさすが日本の国技。
なんか、ただスポーツを見る以上の感動を味わえました。
1年に1度くらいは行ってもいいかも。

2013/1/12 (Sat)  里山

年明け早々、ショックに打ちのめされました。

半年ほど前から、田舎暮らしができる賃貸をのんびり探していました。
とは言っても、通勤があるので、都会の便利さと田舎の素朴さの両方を味わえる、プチ田舎暮らしが出来る場所。


で、先月ついにピッタリの家を発見。

家の窓からは、市の広報のメイン写真にも使われる絶景の景色。家が一軒もなく、田んぼと山の田園地帯が遠くまで広がっています。
風が吹くと土と草のいい匂い。夏はカエルがすごそうだけど。

さらに5部屋もある一軒家のくせして、都会でワンルームを借りるほどの家賃。さすが田舎。
その分、駅から20分以上のめちゃめちゃ不便な場所。

で、この1ヶ月間、審査も通り、どのくらい希望通りに契約できるか相談していました。


そんな夢が広がっていた年明け早々に、白紙に戻してほしいと言われてしまいました。

ショックすぎる。

理由は聞いてませんが少し注文を出しすぎたのかな。
ただ、同じ物件が売買にも出されていたので、大家さんは賃貸より売ってしまいたいのかも。

そんな感じで、正月をはさんだのもあって、あちこちでプチ田舎暮らしを宣言してしまいましたが、今まで通りです。悲しすぎ。。。

2013/1/4 (Fri)  正月休み

(右)ヘビ年なのにいまだにウサギが飛び跳ねている。

今年もいつものようにダラダラの正月。
あっちこっちで飲んで食べて。

そんなおかげで、去年正月の体重までリバウンドしていました。

ほんとに恐ろしい。
1年間の努力が水の泡です。


この1年、酷暑でも極寒でも挫折する事無くジョギングを続けてきました。週4回5キロを走るのが苦もない習慣に。

1年かけてコツコツ5キロやせたのに、わずか数日で元に戻ってしまうなんて。

そんなわけで1年前にも体験しましたが、お腹がつっかえて靴下を履くのが大変な毎日を過ごしています。


でも、ジョギングのタイムだけは去年より格段に早い。
とくに、ロンドンオリンピックの時、アフリカ選手のマラソンの走り方に影響されて、つま先で走るフォームに変えてみました。そうしたらタイムが一気に上がった。

メタボだけどフルマラソン参加を目指して今年もがんばろ。

2013/01/01 (Tue)  あけましておめでとうございます



パキスタン、フンザでの初日の出。


今年も相変わらずですが、年越しテクノパーティーへ遊びに行ってきました。

久しぶりに好きなジャンルのイベントへ。
でも、悲しい事に人気が過ぎ去ってしまったジャンル。
そのおかげで、混みすぎず、ガラガラすぎず、好きな人だけが集まった感じのいい雰囲気。

毎年、年を越したら疲れてすぐ家に帰ってしまうのですが、珍しく朝方まで踊っていました。

それにしても、久しぶりの新宿の歌舞伎町だったのですが、以前と比べて人が少なく活気がない。不況のせいなのか、たまたまなのか。


唯一、アップされていた縦横逆の動画。





とりあえず今年の目標は、休みが取れるかわかりませんが、またどこか旅に行けたらいいな〜。
欧米の制裁が落ち着いていればイランとか、リトル・チベットと言われるインド北部のラダック地方とか。


























00000000000000000000
   バックナンバー
▶  最新の日記
▶  2016年
▶  2015年
▶  2014年
▶  2013年
▶  2012年
▶  2011年
▶  2010年
▶  2009年
▶  2008年
▶  2007年
▶  2006年
▶  2005年7月10日〜

|    壁紙
モロッコのメルズーガ

         T O P      >>     D I A R Y     >>    2 0 1 3 年