お気に入りの曲 きれいなチルアウト 4つ打ちのチルアウト 民族系チルアウト 哀愁系チルアウト 歌入りチルアウト アンビエント 日本人のチルアウト



<アーティスト> Joe Claussell
<タイトル> Agora E Seu Tempo
<アルバム> Spiritual Life Music
ハウスのDJもしているクリエータ。





<アーティスト> Laszlo
<タイトル> Mr Sunshine
<アルバム> Radial Nerve
かっこいいメロディーとブレイクビーツ。





<アーティスト> Lucky Elephant
<タイトル> Edgar
<アルバム> Starsign Trampoline
気持ちいい素敵な曲。





<アーティスト> Bonobo
<タイトル> Nightlite
<アルバム> Klangmeister
かっこいいメロディーと女性ボーカル。





<アーティスト> Karsh Kale
<タイトル> Anja
<アルバム> Realize
インド音楽とチルアウトを絶妙に融合した曲。





<アーティスト> Marcus Koch
<タイトル> Delicious Moments
<アルバム> Last Summer
ピアノのメロディーとリズムが気持ちいい。





<アーティスト> Chicane
<タイトル> No Ordinary Morning
<アルバム> Behind The Sun
優しい女性ボーカルが心地いい。





<アーティスト> Marga Sol
<タイトル> Underwater
<アルバム> Erotic Bar and Sushi Lounge〜
引き込まれるほど美しい曲。





<アーティスト> Tycho
<タイトル> Coastal Brake
<アルバム> Coastal Brake
重いリズムにきれいなメロディー。





<アーティスト> Tyrrell ,Lovely Laura
<タイトル> Im Not Alone
<アルバム> Balearica Unplugged 2011
エレクトロハウスの曲のリミックス版。





<アーティスト> Ten City
<タイトル> All Loved Out
<アルバム> Spiritual Life Music
ピアノのとろけるような気持ちよさ。
最後は4つ打ち。




<アーティスト> Gabin
<タイトル> LA MAISON
<アルバム> Gabin
おしゃれなかっこいい曲。





<アーティスト> Bliss
<タイトル> Kissing
<アルバム> Real Ibiza 5
心の奥から癒されるきれいな曲。





<アーティスト> H.U.V.A. Network
<タイトル> Overload
<アルバム> Distances
中盤からの盛り上がりがかっこいい。





<アーティスト> Way Out West
<タイトル> The Gift
<アルバム> We Love Machine
トランスの曲のリミックスバージョン。





<アーティスト> PANG!
<タイトル> Lion
<アルバム> Professor Plum
アフリカンな心惹かれる曲。





<アーティスト> Sunhatch, Felix Baumgartner
<タイトル> Reach
<アルバム> Reach
ピアノとギターに引き込まれてしまう曲。





<アーティスト> Sugar Plant
<タイトル> Happy
<アルバム> Happy
かなり昔の曲だけど、今聞いても素敵な曲。





<アーティスト> Rhian Sheehan
<タイトル> Little Sines
<アルバム> Stories From Elsewhere
シンプルだけど素敵な曲。





<アーティスト> Karin Maria Andersson
<タイトル> l Miss You
<アルバム> Electro Girl Lovers
引き込まれるきれいな曲。





<アーティスト> Mango
<タイトル> Tokyo 7am
<アルバム> Silk Digital Pres. Mango 01
透明感のある美しすぎる曲。





<アーティスト> Robert Nickson, Thomas Datt
<タイトル> Tabla Mizma
<アルバム> Chilled Trance
美しくて癒されるインド風のチルアウト。





<アーティスト> Soliquid
<タイトル> Minimal Symphony
<アルバム> Transportation
ドラマチックな美しい曲。





<アーティスト> Glimmer of Blooms
<タイトル> Escape
<アルバム> Three-Way-Street
しっとりとした男性ボーカルとギターが気持ちいい。





<アーティスト> Matthew Billings
<タイトル> Unplanned Detours
<アルバム> Only Chillout Vol.1
優しさに包まれる曲。



           T O P     >>     M U S I C     >>     チ ル ア ウ ト    >>    お 気 に 入 り の 曲         


お気に入りのチルアウトを集めてみました。
最近よく聴く好きな25曲。

■下から選んで、左の映像でどうぞ聴いて下さい■


 このページは個人的に大好きなチルアウトやアンビエントを紹介しています。
 とは言いつつ、いまいちジャンルの違いはよくわかりません。 チルアウトではない曲も入っていますが気にしないで下さい。


 チルアウトは、CD屋さんでは"クラブ"や"テクノ"のコーナーに並んでいます。そもそも、パーティーで踊りあかした後のクールダウンのために聴くのが始まりだと思います。
 たいていの野外パーティにはチルアウトのブースがあります。ここで紹介しているような曲はあまり流れませんが、興味があったらどうぞリラックしてみて下さい。


※ リンクしている"YouTube"は見つけた映像なので、リンクが切れているかもしれません。



(  マーク   新しい更新 )