2016/11/25 (Fri)  今日の"チルアウト・ミュージック"

大好きなDJ、ラジャラムおじいちゃんが曲作りに参加する曲。



2016/11/17 (Thu)  再会

大好きで尊敬するおじいちゃんが2人、続けざまに海外から来日しました。


1人は、75歳でいまだに最前線で活躍するDJラジャラムさん。オールナイトの音楽イベントで来日。 もう1人は、81歳でいまだに精力的に世界中をまわるダライラマ14世。講演会とかで来日。

両方行きたかったのですが続けて休めず。今年チベット圏を旅した運命でダライラマへ行ってきました。


4年ぶり5回目の講演会。
この4年間で少しお歳を取られたなと感じてしまう。 でも、相変わらず笑顔が素敵。コンビニでお気に入りの?紅茶花伝を購入だそうです。




いつものように言った事言ってない事簡単に書いておこうと思います 。


持続的な幸せを得るために一番優先しないといけない事は、お金や物を得る事でも名声やステータスを得る事でもなく、心の平安を得る事です。

心の中の平安が広がれば広がるほど、苦しみや悩みの居場所は小さくなり、動揺しにくい強く穏やかな内面が作られていきます。


つまり、仏教の修行の本質は"心を鍛える"という事になります。怒りや憎しみ、無限の欲望や執着を減らし、広い心と自信を増やす事で、精神的な幸せを得られます。


仏教、とくにチベット仏教は"信じれば救われる"のような救済してくれる宗教ではありません。"まず疑いなさい"というように、自分で矛盾がないかを分析し、自分でゴールの"悟り"に向かって学んでいく論理的な学問のようです。だから神様もいない。

そんな宗教っぽくない所が、今もアジアや欧米に教えが広がる理由なのかなと思います。例えば、グーグルやアップル、インテルなど大企業でも福利厚生で瞑想を取り入れ始めているそうです。


こんな感じで講演会で言ってない事ばかり書いていますが、今回もまた仏教ファンに磨きがかかってしまいました。
会場でダライラマとかの本をいつものように大量購入。タイトルだけ見ると、空(くう)の解説書やらラムリムという瞑想修行用の本やらもう仏教徒っぽすぎる。。。ただ難しすぎてあまり理解できませんが。




2016/10/29 (Sat)  ピーケイ

"PK"というインド映画を公開初日に見に行ってきました。


半年前、インド映画の"きっと、うまくいく"を見て感動。 で、映画の舞台インドのラダックを聖地巡礼しました。公開当時はインド歴代興行収入1位を記録したそうです。
そして、現在歴代1位なのが今回見た"PK"。


で、驚くことに、"きっと、うまくいく"を作った監督の次の作品が"PK"だそうです。自分が作った高い壁をまた越えるなんて、すごい監督。そんなわけで、主人公が同じ俳優さんだったりします。


内容は1位になるのがよくわかる映画でした。
映画としては"きっと、うまくいく"の方が好きでしたが、"PK"は宗教をテーマにしたメッセージ性が強烈な映画。宗教の本質を問いかけながら、笑いあり感動ありダンスありの展開です。そもそも、主人公の設定からおもしろすぎる。


インドが好きでそれぞれの宗教の細かいニュアンスとかもわかります。だから逆に、インドとか宗教とかを知らない人が見たら面白いのかなという不安はありました。でも世界的にもヒットしたようだし、見ても損はない素晴らしい作品だと思います。

2016/10/21 (Fri)  ランニング用BGM 第2弾

ランニング中の歩幅に合う曲をDJミックスしてみました。2回目。
今回は"BPM168"。1キロ7分前後のペースだと思います。


ついでに、半年前に旅したインドのラダック。写真を1万2千枚も撮ってしまったので、曲の動画に700枚ほど入れてみました。

"MUSIC"にある"ランニングMIX"からどうぞ。


曲のジャンルがイギリス発祥のハッピーハードコアというのですが、ブームが終わってから10数年。で、またここ最近、かっこいい曲がたくさん出始めている。また再ブームがやってくるのかも。こないか。。。

2016/10/12 (Wed)  サイクリング

秋のご近所をサイクリング。




河原を走っていると、DJがEDMを流す野外フリーパーティーに遭遇。30人ほど集まり、意外と音響もちゃんとしていて屋台もあって本格的。

早速、参加しようと話しかけてみると、なんだか厚い壁を感じる。どうやら身内のパーティーでフリーではなかったみたいです。ウェルカムじゃなくてちょっと残念。

2016/9/28 (Wed)  映画

ブームに乗って、"シン・ゴジラ"と"君の名は。"を見てきました。

で、両方かなり好きな感じ。

"君の名は。"の舞台、岐阜県の小さな町。
そういえば3年前に旅しました。その時は特に理由もなく、ただ無性に惹かれて訪れる。きっと、タイムパラドックスの聖地巡礼だと思います。

町の名は。

"飛騨古川"
大丈夫、覚えてる!

2016/9/24 (Sat)  今日の"チルアウト・ミュージック"

4つ打ちのきれいな曲。



2016/9/15 (Thu)  海外旅行

格安航空会社のLCC、イメージが少し変わってしまいました。


今まで、日本に乗り入れるLCCはそんなに安くないと思っていました。

それが、
例えば、春秋航空の羽田発上海行きが安い時期は5千円。往復たった1万円で行けてしまいます。 例えば、聞き慣れないスクート航空。成田発バンコク直行便が1万3千円ちょっと。往復で2万7千円。

いつの間にか知らないLCCが日本にたくさん飛んでいる!
いや〜ほんとすごい時代になりました。


アジア旅行だと現地の物価なんて安いし、これだと国内旅行の方が高い感じ。 LCCは海外で数回使ったことがありますが、日本発着も日程に余裕があれば使ってもいいな。


せっかく物価の高い日本に生まれたんだから、その幸運、強運を使わないのはもったいないな。と改めて思います。

2016/9/4 (Sun)  庭遊び

庭のプランターでひまわりを育ててみました。気持ち悪い原色の模様が入った毛虫が大量発生している庭に、いっときの平和が訪れる。

    

庭で花火をしてみました。ご近所さんには煙害攻撃ですが、庭で花火ができるなんて少し贅沢な気分。

2016/8/24 (Wed)  乗馬

乗馬クラブの会員になるか3週間悩んだ末に、会員になる事を決めてしまいました。とうとうお金のかかる趣味に突き進む。


通っている乗馬クラブは家から10分のご近所で、家族経営の素朴なところ。たぶん会員は多くなさそうですが、他のクラブではやっていない馬の売買をしているらしく、警察の騎馬隊にも売っているそう。だから会員からお金を集めなくても経営が成り立っているっぽいです。


そんなわけで、入会するか悩んでいたら、オーナーの奥さんが入会金を半額ほど値引きしてくれました。

ただ、そのあとも年会費が4万、乗るたびに3千円ちょっとかかります。 とりあえず、"暴れん坊将軍"くらい乗れるまでは続けたいなと思います。



2016/8/13 (Sat)  富士山

仕事中の夕方、今夜富士山に行こうかなと急に思いつく。
そんなわけで2年ぶりの富士登山に行ってきました。

1番過酷な御殿場ルートからの日帰り登山。
あまりの辛さで登る度に2度と来ないと思うのですが、いつの間にかもう5回目。 それなりに過酷さにも慣れてきてしまう。


心の準備がないままバタバタと深夜に家を出発。
夜明けと共に5時すぎに登山を開始しました。入口に世界遺産の看板が設置されている。





御殿場ルートは標高1400mからの低いスタートなので、晴れだと夏の暑さで体力をすぐ奪われます。曇っているとほんとに楽に登れる。




お盆なので登山客が多すぎず少なすぎず。





雲を抜けると絶景の世界。






そして、疲労困憊になりながら無事に山頂へ到着できました。

登頂タイムはちょうど9時間。いつもと同じくらい。
記録更新を狙って前半はいいペースだったのですが後半ばてました。ちなみに公式の標準タイムは8時間くらい。いつも遅いです。






30分ほど休んですぐに下山。

今回は下山がものすごい成長しました。途中から雨が降ったのもあって、休みをほとんど入れず突っ走る。 いつも4時間から4時間半かかっていた下山が、3時間で降りてしまいました。ものすごいタイム更新。

急いだ分いつもより疲れたかと思いきや、あまり疲れていない。下りってダラダラ時間をかけるより、小走りで時間をかけない方が楽だとわかりました。


とは言いつつ、早朝から13時間も歩きっぱなしだから結局ヘトヘトですが。

前日の仕事終わりに仮眠してやってきた富士登山。 日帰りで御殿場口を登り、翌日また仕事。自分のタフさに驚きです。

2016/8/11 (Thu)  花火

家から花火鑑賞。








花火ってやっぱり間近で見るのが1番良いと思います。

2016/8/9 (Tue)  今日の"チルアウト・ミュージック"

大好きなアーティスト。1分過ぎから2曲続けて好きな曲。1曲目も息継ぎしていなくてすごいです。昔から動画を探していて、やっと見つけた。



2016/7/28 (Thu)  家から10分の乗馬クラブ

乗馬を始めて早くも半年。やっと20回ほど乗りました。


いまだに馬になめられっぱなしで言うことを聞いてくれず。馬は乗る人を見ているそうで、想像以上に難易度が高く体力も使います。


で、安い値段で乗れていた乗馬教室がとうとう終了。
この先、高い入会金で会員になるかどうか。。。オーナーにはこのまま教室を続けてもいいよと言われたのですが、1年以上続けるなら会員の方がお得な感じ。


半年通ってみてわかった事は、乗馬はセレブっぽいイメージでしたが、普通の人や学生もたくさんいました。ただ、やっぱり医者も多いらしいけど。
あとは、リオ・オリンピックで馬術のテレビ放送が全くゼロ。人気がないのは確かです。


今は楽しいから続けたいですが、飽きっぽいしお金はかかるし悩みます。


ラダックでの乗馬体験。モンゴルとかで走ってみたいな。


2016/7/15 (Fri) 

いつもの5キロのランニングで田んぼを走っていると、道の真ん中に立派なカブトムシが居るのを発見しました。さすが田舎だなと感動。

翌日同じ場所を走っていると、ぺっちゃんこのカブトムシに変わっている。


子供の頃は喜んで触っていたのに、大人になると余計なイメージで虫に触れなくなる。一瞬迷ったのですが初日に助けてあげればよかったな。。。


こんな感じで、道にはカエルが居たり、蚊柱が口や鼻に飛び込んできたり、背の高いものが無いのに頻繁にクモの巣にひっかかったり、全く油断できないランニングコースです。

2016/7/1 (Fri)  ガーデニング

きゅうりの苗をもらったので、プランターに植えてみました。



恐ろしいほど勢いよく成長して、あっという間に大量のきゅうり。





毎晩毎晩きゅうりで、さすがに飽きてくる。。。



あと、引っ越し当初から庭にアジサイがありました。毎年きれいに咲かず、今年こそは咲かせようと冬から手入れをしておきました。
で、がんばったのに今年もまたダメでした。。。




何が悪かったのか調べていると、そもそもこういう品種だった事が発覚。自生しているアジサイは周りしか咲かないタイプも多いそうです。

安心しましたが、なんかがっかり。。。

2016/6/10 (Fri)  ホタル

家の近所にあるホタル出現ポイントに行ってきました。

今年は例年にないほど当たり年だったらしく、ものすごい数のホタルが飛んでいる。で、三脚を立てて撮影している人もたくさんいる。なんか里山のアイドルの撮影会。

残念ながら手持ちの撮影なので、良い写真ゲットできず。



2016/6/1 (Wed)  ダライラマ14世

海外旅行中にダライラマが来日していました。そしてラダックから帰国した後、今度はダライラマがラダックを訪問。

なんかすれ違い。


そんな中、珍しく1年で2回目になるダライラマ来日が決まったみたいです。11月で、久しぶりに大きな会場で一般の人向けの講演をやるみたい。講演内容は"幸せへの鍵"。

少し運命を感じて行きたいのですが、休みが取れるか微妙。


ラダックの多くの寺院では、ダライラマの写真が中央に飾られています。




2016/5/21 (Sat)  帰国

無事にブータン・ラダックから帰ってきました。

いつもよりハードでしたが、いつもより濃い旅。楽しい経験ができました。


で、ブータン・ラダックは仏具のお土産ばかりなので、いつもよりお土産少なめ。でも、昔チベットで買って気に入ったタンカ(布に手書きで書いた仏画)。旅の前から狙っていて、ちょっと高いけど8千円ほどのマンダラのタンカを買ってみました。繊細でいい感じ。




旅の写真や動画は近いうちに"TRAVEL"にアップします。

2016/5/7 (Sat)  明日から旅へ出発

いよいよ旅行に行ってまいります!

ブータン、ラダックの旅。
深夜便に乗るので明日出発します。


まずはバンコクで1泊。タイは行っている頻度は多いけど、10年ぶりくらいに観光らしい観光をしてみようと思います。

テレビでたまに見かける有名な市場で、線路で店を開いている場所。で、列車が来た時だけかたずけます。たぶん日帰りできるはず。


帰国までブログへ日記を書く予定です。暇だったらどうぞ!

2016/5/1 (Sun)  今日の"チルアウト・ミュージック"

チルアウトではないですが、海外旅行中にぼーっと聴きたい曲。
シンプルだけどなぜか踊りたくなる。この曲を聴きながら夕日とか見れるといいな。



2016/4/24 (Tue)  チベット圏

5月9日からブータンとインド北部のラダックへ旅に行ってきます。

どっちもヒマラヤ山脈に面したチベット文化圏。
今回は自由旅行をしにくいエリアばかりで、日程の多くを旅行会社で手配しました。 だから、いつもより楽だけど自由が少ない旅。

そんな中でも、どこかで乗馬ができればいいな。
またいつものように旅のブログを始めたので、暇ならのぞいてみて下さい。

2016/4/13 (Wed)  夢の国

小学生のとき数回行って以来、大人になってから初めての東京ディズニーランドに行ってきました。

昨年、スマホを買った特典で入場券をもらいました。行くか迷っていたのですが、せっかくなので挑戦してみました。


記憶は小学生で止まったままなので、意外と狭かったんだな、とか発見がたくさん。でも、エレクトロパレードなんて記憶と変わらず感動したり。


ただ、行列に並ぶのが好きではないので、30分待って3分アトラクションに乗るという連続にはヘトヘトでした。小学生の頃は長時間並ぶのも苦痛ではなかったので、やっぱり歳とった。


以前から、ディズニーランドにはまる人と、海外の個人旅行にはまる人はきっと同じ心境だろうな思っていました。日常から逃避行して、普段は感じられない刺激を求める。

だからディズニー好きの人は、未知の国への冒険はもっとはまるんじゃないかなと思いました。



2016/4/6 (Wed)  さくら

近所のソメイヨシノが、どんどん伐採されて少なくなっていく。
伐採しても、ソメイヨシノを植え直していないし。。。
日本中から桜並木がなくならないか心配です。



2016/4/1 (Fri)  更新

去年旅したフィリピン。
"TRAVEL"に写真を追加しました。
インドネシアも更新しているので、暇ならどうぞ

2016/3/27 (Sun)  今日の"チルアウト・ミュージック"

あふれる音の渦が気持ちいい曲。



2016/3/18 (Fri)  ブータン旅行

世界一幸福な国といわれるブータン。
ブータンは70年代に鎖国を解除したものの、今でも自由旅行が出来ない国です。


旅をするには公定料金という支払いが必要で、その料金にはホテル、食事、ガイド代などすべて含まれるのですが、1日約3万円もします。


で、たまたまネットで、"日本・ブータン外交樹立30周年の親善オファー"というのを見つけました。 国交30周年を記念して期間限定で公定料金が無くなるというキャンペーン。

こんなチャンスもうないかもしれないと思い、ブータンへの旅行熱が一気に高まりました。


ただ、詳しく調べると意外と微妙なキャンペーンだとわかってくる。まず公定料金が無くても費用はそんなに安くはならない感じ。さらに、期間限定の期間が6月から8月のみで、ピッタリ観光客が減る雨季のオフシーズン。そして、別の国を相手にも観光客誘致で値引きキャンペーンをやっているっぽい。

結局、幸福な国もお金が好きなのね。という感じも少ししてしまう。


とは言いつつ、せっかく調べたしブータン旅行に行こうかなと思います。
あとは前から行きたくて、さらにインド映画でダメ押しされた、インドのラダックにも行こうと思います。同じチベット文化圏。

雨季を避けた5月。キャンペーンがないのでブータンは実質3日で3泊のみ。だからラダックの方がメインの旅です。

ちょうど5月にダライラマが来日するし、すれ違い。

2016/3/10 (Thu)  インド映画

あるインド映画が、若い旅人に人気があるという噂を聞きレンタルしてみました。 数年前に公開した"きっと、うまくいく"という作品。


インド映画らしく歌や踊りがあり3時間もの長編ですが、インド映画らしくなく感動して泣きそうになってしまいました。内容がとてもすばらしい。


公開当時は、インド映画の歴代興行収入1位を記録したらしく、さらにスピルバーグが"3回も観るほど大好きだ"と絶賛したり、ブラッドピットも"心震えた"とコメントしたそうです。


15年前にインドの映画館でインド映画を見た事があるのですが、歓声やら拍手やらの大盛り上がりで、内容というよりエンターテイメントの娯楽重視なんだなと感じました。それからずいぶんインド映画も進化した感じ。絶対キスシーンなんてなかったし。


で、映画の舞台がインドの北部で、リトルチベットと呼ばれるラダック地方。最後のシーンのパンゴンツォという湖とか行ってみたいな。
旅人に人気があるのがわかりました。

2016/2/29 (Mon)  ワディラム

オデッセイという映画を見に行ってきました。
火星に1人取り残されてしまった人のサバイバル映画。

エイリアン系の怖い映画が苦手でビクビクしていたのですが、全くそういう系でなくリアリティあふれる明るい作品でした。
もし火星に行けたらこんな感じなんだろうなと想像をかきたててくれる。


2年前に見た"ゼロ・グラビティ"以来の大好きな映画でした。偶然にも両方実話のような現実味のある3D宇宙映画。

火星が舞台ですが、撮影地はすぐにわかりました。旅したことがある中東ヨルダンのワディラム。






2016/2/24 (Wed)  乗馬教室

体験乗馬で興味を持ってしまい、乗馬クラブに通うことにしました。


ただ悩ましいのが、乗馬はお金がかかる。
まず乗馬クラブに入会金10万円前後を払って会員に。そして入会後も月の会費とかが必要になります。

生き物だから経費がかかるのはわかりますが。。。


そんな乗馬クラブも不景気の時代で大変なのか、ほとんどのクラブで乗馬教室というのをやっています。

教室は会員になる前のお試しみたいな感じで、1回3000円程度から馬に乗ることができます。 ただ会員と区別するために、決まった回数以上は乗れないっぽい。10〜20回くらい。


そんなわけで、飽きっぽいしまずは乗馬教室に行くことにしました。 家が田舎のおかげで、乗馬クラブは近所にやたらある。

で、5回ほど乗りましたが思った以上に難しく、でもおもしろいです。車が世にでるまでは、数千年も人間は馬に頼ってきたんだよな。


↓砂漠のシーンくらい乗れたらかっこいいなと思うのですが、簡単そうに見えて1年は習得にかかるそうです。




まだ続けるかはわかりませんが、目標は海外で乗馬とか、国内旅行のついでに乗馬とか。日本にも山とか浜辺とか、外で乗れるクラブがたくさんあるみたいです。

2016/2/15 (Mon)  更新

去年旅したインドネシア。
"TRAVEL"に写真を追加しました。暇ならどうぞ

2016/2/8 (Mon)  今日の"チルアウト・ミュージック"

日本人のチルアウト。
90年代に活躍した"たま"、のランニングを着た人がメンバーのバンド。素朴で楽しい曲。



2016/2/6 (Sat)  乗馬

海外旅行に行くと馬に乗れるチャンスがたくさんあります。
いつも乗れたらいいなと思うのですが、乗馬クラブは金額が高くて、なかなか敷居が高い。


たまたま仕事の知り合いの方が乗馬をしていて、体験乗馬の無料券をくれました。
体験したら、夢中になって引き返せなくなる予感があったのですが行ってきました。


実際に乗ってみると、相手は動物なので車みたいな機械の操縦とは違い難しい。だから、コミュニケーションが取れて思い通りに動いてくれると余計におもしろいです。

で、習いに来ている人も定年後のお年寄りが多いのかなと思っていたら、意外と同年代の人も多くてびっくり。

30分だけの乗馬でしたが、なんだか知らない世界が広がっていました。


とりあえず、近いうちに別の乗馬クラブの体験にも行ってみよ。このまま乗馬への道に突き進むのか、進まないのか。お金がかかるから悩みます。

でも、大草原で馬に乗れたら気持ちいいだろうな。

2016/2/1 (Mon)  ランニング用BGM

週3、4回のランニングが習慣になってもう8年弱。
タイムも速くならないし、メタボも治らないのですが、飽きずに走っています。


そんなわけでランニングする人向けに、歩幅にピッタリ合うBGMをDJミックスしてみました。テクノのハッピーハードコアというジャンル。

で、今回は1分間に173回のピッチ。
人によりますが、1kmが6分〜7分くらいのペースだと思います。

"MUSIC"にある"ランニングMIX"からどうぞ。

2016/1/26 (Tue)  菜の花

今年は暖冬で、すでに菜の花が満開。
というニュースに影響されてしまい、菜の花畑に行ってきました。




ついでに、きれいなサンセットに遭遇。



2016/1/20 (Wed)  初場所

毎年恒例になりつつある相撲観戦に行ってきました。


ちょうどタイミングが良くて、全勝同士で残った白鵬と琴奨菊の取り組み日。

相撲歴がまだ浅いので、日本出身力士10年ぶりの優勝も強い思い入れはなかったのですが、まわりの観客はすごい盛り上がり。

そんな場内に飲まれ、琴奨菊が勝った時はちょっと興奮してしまいました。
いや〜相撲なかなかおもしろい。






2016/1/11 (Mon)  2周年

田舎に引っ越して2年が経ちました。


店が少ないせいでずっと外食難民だったのですが、ついに近所に大きな商業施設が完成。

と思ったら、おしゃれなのにまた来たいと思うレストランがない。。。
とりあえず、近所に"ココ壱"さえできてくれれば最高なんだけどな。


そんな感じで、一軒家での初めての契約更新。
マンションと違うし家賃は安いし、更新してもらえるか不安でした。無事に"更新はがき"が来たのでまた2年は住めそう。







2016/01/01 (Fri)  あけましておめでとうございます



猿年のカップル。


今年は平和な正月を迎えました。

アメリカドラマ、"24 -TWENTY FOUR-"の最新シーズンが元日に連続放送。 久しぶりの新作ですが、相変わらずおもしろくて夢中で見てしまう。


このドラマは、現実に起こりそうな内容が多くでてきます。
黒人初の大統領がのちに本当に実現したり、女性初の大統領がでてきたり、イラン風の中東の大統領と歴史的な和平協定を調印したり。

そんな今回の最新シリーズでは、中国の戦艦が沖縄の米軍基地へ侵攻しようとしていました。現実的ではないですが、すごすぎる脚本。



とりあえず、今年の目標もどこか旅に行けたらいいな。

去年ストライキで行けなかったマダガスカルをリベンジするつもりでしたが、いまだに国内線が定時運行しているのか微妙な感じ。

なので、インド北部のリトルチベットと呼ばれるラダックとかブータン王国とか、アフリカのキリマンジャロとかヴィクトリアの滝とか海に面したナミブ砂漠とか、中国の世界遺産の奇岩地帯とか、ドバイとリゾート島のモーリシャスとか。いろいろ悩んでしまいますが、どこか行きたいな。


























00000000000000000000
   バックナンバー
▶  最新の日記
▶  2016年
▶  2015年
▶  2014年
▶  2013年
▶  2012年
▶  2011年
▶  2010年
▶  2009年
▶  2008年
▶  2007年
▶  2006年
▶  2005年7月10日〜

|    壁紙
フィリピンの島

         T O P      >>     D I A R Y     >>    2 0 1 6 年