ブリュッセル ブルージュ
ブリュッセル ブルージュ オランダ モロッコ
        T O P    >>   T R A V E L    >>   ヨ ー ロ ッ パ   >>   ベ ル ギ ー   >>   ブ リ ュ ッ セ ル      



電車を降り立った一国の首都の中心。拍子抜けするほど落ち着いた、中世の世界が広がっている。





世界で最も美しいと言われる世界遺産の広場。360度の豪華絢爛な建物に心が熱くなる。





日本での暮らしは贅沢だと思っていたけど、ここに立つとまだまだ質素に見えてくる。





近づくと美しさの理由が見えてくる。それぞれの建物から強烈な個性があふれだす。





優しい太陽と人々の笑顔。芝生やブランコがなくても、この広場は幸せな気分にさせてくれる。





広場の中心で愛を叫ぶ。いつもよりロマンチックな気分になれる場所。





あまりの小ささに驚いた。意外と筋肉質な小便小僧ジュリアン君。





昼より重みを増した大聖堂。夜に入るのはやめておこう。





パイプオルガンの音色は脳の奥にまで響いてくる。耳だけでなく体全体で心地いい。





人間の手によって作られた大作は、太陽の力によって完成する。





ヨーロッパ最古のショッピングアーケードは高級なお店が並ぶ。窓から眺めるだけの世界。





縦列駐車から出す為に、後ろの車にぶつけてスペースを作る。この雑さと楽さがうらやましい。





車がコツコツと音をだしながら走る街。石畳って見た目でも音でも癒される。





あまり訪れることのない市役所。こんな素敵な建物だったら、待たされるのも苦じゃなくなるかな。





週末限定の市場でたくさんのモノの中から偶然出会ったモノ。この先ずっと宝物としてそばにいる。





にぎやかなレストラン街は接客も豪快。少し離れた路地の小さな店で、ぬくもりと静けさを感じる夕ご飯。





古い建物が残る街にいつもと同じ夕日が沈む。世の中は便利になったけど、景色だけは何も変わらない。





街を照らす街灯は、心の中までじんわりと暖める。





チップをほしがる銅像がたくさん置かれた街。





チョコの店がたくさん並び、本場のゴディバを食べ歩きする。でも、普段食べ慣れないから違いはわからない。





本場のワッフルを食べ歩きする。生クリームたっぷりなのがワッフル以上に魅力的。