2012/12/23 (Sun)  今日の"チルアウト・ミュージック"

たまたまMTVで放送しているのを見つけた日本人アーティスト。
チルアウトではないですが、チルアウトに通じる心地良さ。



2012/12/15 (Sat)  クリスマス

イルミネーションと紅葉のコラボってなかなか綺麗。
山奥でやっているクリスマスイベントに数年ぶりに行ってきました。









ただ、山奥だからものすごい寒い。
それでも、見に来ている人はたくさんいました。良い町おこし。

2012/12/5 (Wed)  年越し

毎回、正月はだらだら過ごしてしまいます。
そんなわけで、今年こそは海外旅行へ行こうと決心。


早速、今1番行きたい国、イランの"地球の歩き方"を購入。
数年前に中東を旅するまでは、イランって言うと、なんて危険な国に行くのかと思っていました。もし事件に巻き込まれたらそれ見たことかという感じ。

でも、実際行ってみてわかる実情。

おそらくイランはぜんぜん治安の良い親日家の国です。そして、最近はまってしまったイスラム芸術の中心地。ちなみにお隣イラクはまだまだ危険だと思いますが。

ただ、自分のパスポートに敵国イスラエルの入国スタンプが押してあるので、パスポートを取り直さないといけません。さらに、ビザを取るのにかなり時間がかかるようで、今からだと間に合わない事が発覚。


そんなわけで、次に正月に行くならって事で、フィリピンとミャンマーの"地球の歩き方"を購入。どっちがいいかじっくり検討。
で、ゆっくり考えていたら、そもそもどっちも航空券の空席がない事が発覚。


なんだかんだ書きましたが、今年もだらだらの正月が決定って事です。
でも、だらだら過ごす正月も最高。


2012/11/21 (Wed)  里山

最近お気に入りの里山へのサイクリング。
素敵な空き家で、入居募集の物件がないかなと探しつつ、気晴らしに訪れています。




放し飼いのヤギが突進してくる。さすが田舎。









2012/11/4 (Sun)  ダライラマ

ダライラマ14世が来日、
2年ぶりに東京でも講演会があったので行ってきました。

仏教ファンになって数年、さらにダライラマの講演会も4回目。
さすがにチベット仏教についてもわかってきました。


そもそもチベット仏教と日本の仏教の違いですが、チベット仏教は最初の原型に近く、総合的で広く深くといった感じ。だから難しい。
日本の仏教は禅や念仏などの一部分に特化して狭く深くといった感じだと思います。他者を思いやる事を1番大切な事とする、同じ大乗仏教のグループです。


今回は"こころを育てる"という講話。言った事言ってない事合わせて、いつものように残してみます。


他人への怒りや嫉妬、思いやりや愛情はすべて1つ1つの小さな種と同じです。
まかれた小さな種は、すぐには存在がわからなくてもいずれ大きな森へと変わります。 そして、まかれた種の種類と出来あがる森の種類はいつも同じ。

もし他人に対して怒りや憎しみの種をコツコツとまいていると、必ず怒りや憎しみの大きな森が出来上がり、自分自身に全く同じ事が降りかかってきます。


それなのに、なぜ悪い種をまいてしまうのかというと、
お金やモノを手に入れることが1番幸せな事だと思っているからです。
科学技術はどんどん進歩し、どんどん贅沢に便利になっています。 本来ならどんどん幸福感で満たされているはずです。

でも現実は、一瞬の幸福があったとしても、さらに欲望は膨らむ一方です。 結局どんなにお金やモノであふれたとしても、いつも物足りず欲望はなくなりません。
つまり、いつになっても本当の幸せにはたどり着けない。

だから自分自身の欲望にとらわれ、個人主義、利己的になって悪い種をまいてしまいます。 その結果、怒りや嫉妬、戦争や環境破壊の渦に巻き込まれてしまいます。


こんな世界全体が先行き不透明で不安定な現在だからこそ、心の平和、精神的な幸せが必要なのだと思います。
その為に1番大切な事は、他人を思いやり、今持っているもので満足し、利他的な行動を取る価値観が必要だという事です。


とは言いつつ、これを実践する事はなかなか難しい事です。
物質的な欲望を一時的に満たすのはとても簡単な事ですが、精神的な幸せは単純には手に入れる事ができません。自分の心を見つめ、結果がすぐに見えなくても、良い種をコツコツとまいていかないといけません。

どんなに小さくても、良い事、役立つ事をして他の人々の幸せに貢献できるようにする。できないなら、せめて害だけは与えないようにする。もし、怒りが生まれそうなら、相手に忍耐の修行を与えてくれたことを感謝する。
こういう積み重ねが少しずつ大きな森を育て、心から満たされる本当の幸せを育ててくれるのだと思います。


それにしても、77歳になったダライラマ14世は相変わらず笑顔が素敵でかわいらしいおじいちゃん。今回も広い会場にお客さんがたくさん来ていました。
さらに数日後に自民党の安倍総裁も会ったみたいです。もし首相になったら中国政府が猛抗議してくるから今のうち。



そんな中、現在の中国のチベット自治区は巨大な刑務所のようになっているそうです。チベット人の追い詰められた抗議の焼身自殺があとを絶ちません。少しでも早くチベットに平和な日が訪れるといいけど。

2012/10/24 (Wed)  フンザ

来年2月末に公開のおもしろそうな映画を見つけました。

7年前に訪れた、地球最後の秘境と呼ばれるパキスタンのフンザ地方。
そこを舞台に、俳優の佐藤浩一や西村雅彦が出演するようです。
"草原の椅子"という映画で、ちょっと楽しみ。

2012/10/14 (Sun)  乗馬

海外に行くと馬に乗れる機会がたまにあります。

そのたびに乗れたらいいな〜と思うのですが、難易度高そうだしメタボだし。

で、たまたま近所に乗馬クラブがあるのを発見。
通いたいと思って調べてみると、意外と会費が高い。

年間10万円以上はかかるみたいで、ちょっとセレブな趣味。

残念ながらあきらめましたが、乗れたら気持ちいいだろうな。
いずれはやってみたい。

2012/10/6 (Sat)  今日の"チルアウト・ミュージック"

やさしい曲調のピアノの曲。



2012/10/2 (Tue)  東京

東京駅のそばに行く用事があったので、ついでにリニューアルした駅舎へ行ってみました。

オレンジ色のライトアップがきれいだけど、余計にうしろのビルが邪魔になる。
でも、それが東京らしさかな。

(右)東京駅のモデルになったと噂されるオランダの中央駅。似てるような似てないような。



2012/9/27 (Thu)  きゃりーぱみゅぱみゅ

かなりどうでもいいですが、再生回数があと少しで1000万回ぴったりだったのに。。。
ついつい画面を保存してしまいました。

それにしても、10/17発売の新曲もかっこいい。



2012/9/22 (Sat)  里山

最近、里山にはまってしまいました。
里山って、自然と都市の間くらいの田舎のこと。


たまたまサイクリングしていたら、知らなかった里山エリアを発見。

素朴な感じに強烈にひかれ、休みのたびに訪れています。
ちょうど稲かりの時期で、田んぼが黄金に輝いているのも良い感じ。

遠くない将来に里山に住みたいな〜。
でも都会のおもしろさも捨てがたいし通勤もあるし、
のどかな里山のくせして、都会に行こうと思えば簡単に行ける場所に住みたいな〜。







ちょうど彼岸花がきれいに咲いている。








里山へ惹かれる理由。最近、このホームページの"TRAVEL"の、パキスタンとネパールを全部作り直したのもあるのかも。

2012/9/15 (Sat)  ワンピース

たまにですが、海外に行くと外人さんにワンピースが好きだよと言われます。

日本人ってことで話してくれたのに、ワンピースは読んだことないので全くわからない。


そんなわけで、近所に綺麗なマンガ喫茶ができたのもあって、ものすごい久しぶりに行ってみました。

でも、2巻目辺りから集中が途切れる。
気づけば昔好きだった"寄生獣"を全巻読破していました。

ワンピース、アニメで見たらきっとおもしろいんだろうな。

2012/9/5 (Wed) 

家からぼーっと空を眺める。
残暑の空もなかなかきれい。






2012/8/25 (Sat)  WIRE12

なんだか恒例ですが、
屋内テクノフェスティバルのWIREに遊びに行ってきました。


相変わらずこのパーティーは、テクノの中でも今の流行とは違うジャンルが流れます。
単調な曲調が中心なので少し戸惑いはあるものの、雰囲気は楽しいし、結局パンツまで汗びっしょり。

久しぶりに一緒に参戦する友人夫婦もいて楽しみました。

知らない方が撮った動画。


2012/8/15 (Wed)  パヒューム

久しぶり。
"Perfume"の新曲がめちゃめちゃかっこよくて、好きな感じ。

同じ"中田ヤスタカ"の曲でも最近は"きゃりーぱみゅぱみゅ"に夢中でした。

今回の曲はプログレッシブハウスっぽい感じで、かなりクラブよりの曲。
きっと海外でも人気がでるはず。いや〜かっこいい。



2012/8/5 (Sun)  今日の"チルアウト・ミュージック"

チルアウトでは全くないですが、ロンドンオリンピックの柔道とかその他の会場でもやたら流れている好きな曲。ダブステップというジャンルにリミックスした"Skrillex Remix"の方が好きだけど。



2012/8/4 (Sat)  今日の"チルアウト・ミュージック"

4つ打ちのアフリカっぽい爽やかな曲。



2012/7/31 (Tue)  映画

"おおかみこどもの雨と雪"というアニメ映画を見てきました。


"サマーウォーズ"の監督が作った映画。

評価が分かれていて見るか悩みましたが、見たら意外と好きな良い映画でした。


"おおかみおとこ"の子供版、"おおかみこども"を育てる為に、人間の母親と2人の子供が人里離れた場所で田舎暮らしを始めます。

自給自足できる最小限の広さで畑を始めるのですが、すぐに村のじいちゃんにもっと畑を広げろと怒られます。

あとになって理由がわかるのですが、畑を広げて必要以上に出来た野菜は村人におすそ分け。すると、逆におすそ分けをされます。
つまりみんなで助け合っていかないと、自分のことしか考えていなかったら生きていけない。


田舎だと特にだけど、都会だって同じで、1人で生きていけるように錯覚してしまうけど、やっぱりたくさんの人の力の中で生きている。

設定はファンタジーだけど、それ以外はリアルな世界。そのギャップがこの映画の良さのひとつだったのかも。



あまり関係ないですが、もうすぐダライラマ14世が来日します。久しぶりに東京でも講演会をするみたいで楽しみ。
もう77歳なのに、いまだに世界中を飛び回っています。また話を聞けるなんてほんとにうれしい。

2012/7/25 (Wed)  富士登山

3年ぶりに富士登山に行ってきました。


ほんとに自分自身不思議なのですが、
前回あまりの辛さで、もう2度と登らないと心に決めた御殿場口。
こりずにまた登ってしまいました。


御殿場口は、全部で4つある登山コースの中で、断とつの過酷な道。
その代わり、景色は雄大で、登山客も圧倒的に少なくのんびり登れます。

さらに、最近ジョギングをしているおかげで体力に自信がついてきました。
ってことで、もう一度挑戦してみることに。

前回は、登るのに9時間もかかってしまったので、今回はどれだけ時間を縮められるか楽しみ。


天気予報が夕方から雷雨だったので、ぎりぎりまで中止するか悩みましたが、 朝6時前に出発。




相変わらず、単調な道をジグザグに登ります。まさに精神修行。そして相変わらず、登山客がぜんぜん居ない。途中から雲の中。




前回みたいに限界を越えた感じにはならず、意外と調子がいい。
でも8合目からの最後の道のりは地獄の道のり。
すぐ裏側で雷も鳴り出してかなり恐ろし。




なんとか無事に頂上に到着。
かなり疲れたけど、前回と比べるとぜんぜん楽になっていました。

そして、気になる登頂時間は、なんと9時間半。

前回より遅くなってるし。。。


なぜだろう。。。
数少ない登山客を何組か追い抜いていたし、
遅くなる要素なんて全くなかったのに、
やっぱり、結局はメタボのせい?


そんなわけで、すぐに下山しないと日暮れに間に合わない時間。
今年は雪が多いなと火口を一瞬見て、休む間もなくすぐに出発。


大砂走りという、火山灰が積もったフワフワ斜面を走りながら下山します。
楽だけど、距離が長いからやっぱり辛い。




夕暮れに染まる富士山ってほんとにきれい。
そして真っ暗になる寸前の、19時半になんとか下山できました。
とりあえず時間はかかってしまったけど、充実の気持ちいい登山でした。


前日の仕事終わりに仮眠してやって来た富士山。
日帰りで御殿場口を登って、翌日また仕事。
タフさにちょっと驚きです。


でも、体力的にはまだ少し余力があったので、9時間半はちょっとくやしすぎる。
今シーズンもう1度御殿場口に挑戦してみたい気分。

2012/7/16 (Mon) 

なんか今年はセミの鳴き声が聞こえない。

ウチの近所だけなのか、他もなのかわかりませんが、なぜだろう?
冬寒かったせいかな。それとも。

2012/7/4 (Wed)  マウンテンバイク

マウンテンバイクに乗ってサイクリング。

最近、乗る機会も減ってしまって自転車サビだらけです。

でも、自然の中を走るのって気持ちいい。
夕暮れ時、幾重にも重なる山肌がゆっくり1つに移ろう。

なんだか、わびとサビを両方味わえた感じ。




2012/6/28 (Thu)  今日の"チルアウト・ミュージック"

日本人がリミックスした好きな曲。ずっとYouTubeにアップロードされないかなと待っていました。やっとアップされた。



2012/6/20 (Wed)  あじさい

あじさいってよく見ると、思っていた以上にきれい。
そういえば、あんまりじっくり見た事なかったかもしれないです。

ほんとに、きれいなものなんてそこら中にあふれている。
ただ、気づくか気づかないかの違いかも。





2012/6/9 (Sat)  MPツアー

タイへ行った事のあるバックパッカーなら誰もが知る、日本人経営の旅行会社。
バンコクの安宿街カオサン通りにある"MPツアー"が、なんと夜逃げをしていたそう。

一人旅を始めた頃から何度もお世話になっていた場所なので、ほんとにびっくり。


数年前まではネットもそんなに浸透していなかったので、タイで航空券を安く買える時代でした。
私も航空券の手配とか相談でたびたび訪れました。

いつ行っても日本人バックパッカーがたくさん居て、一時は、MPツアーを中心に日本人の旅行関係の店がずらっと並んでいました。


そういえば、ここ最近はカオサン通りに行っても訪れてなかったです。
時代の流れを先取りして人気になった旅行会社は、時代の流れの急な変化にはついていけなかったのかも。
なんだかさびしい。

2012/6/1 (Fri)  CD

最近、音楽はネットで買うようになってしまいましたが、 久しぶりにCD買いました。

最近夢中のきゃりーぱみゅぱみゅ。


歌詞もメロディーもPVも、不思議な中毒性のある感じです。
飽きずに何度も見てしまう。




2012/5/21 (Mon)  金環日食

雲が厚かったけど、合い間から金環日食見れました。






ちなみに、好きな番組"世界の果てまでイッテQ"。

日本では朝に金環日食でしたが、アメリカでは夕方だったそうです。
で、金環日食のまま地平線に沈むという、ダイナミックなサンセットを映像にしていました。


こんなに美しい世界があるなんて。
いつかどこかの国でこんな体験をしてみたい。



2012/5/20 (Sun)  今日の"チルアウト・ミュージック"

きれいでやさしい曲。リズムがかっこいい。



2012/5/19 (Sat)  ついてない瞬間

今回の北アフリカ旅行。
いつも通り楽しい旅行だったのですが、
なんかちょっとついてなかったです。


いつも歩数計を持って行っているのですが、初日に1度も計る事無く電池切れ。

一眼レフカメラを落としてしまい、傷防止でつけていたフィルターレンズが気持ちよく割れる。

そしてメインイベントが、100円ショップで買った腕時計が初日に壊れ、 直そうとしていたら、勢いよく鉄の棒がはずれ親指の肉をえぐられました。

指の先で血はあまりでませんでしたが、数日後血豆が出現。
血豆が消えないので帰国して病院に行ったら、血豆じゃなくてばい菌が入ってしまったみたい。
しばらく治療が続きそう。


まぁ、たまにはこんな時もあるのかな〜。

2012/5/17 (Thu)  帰国

無事に北アフリカの旅から帰ってまいりました。

ほぼ予定通りの旅になって、楽しい経験ができました。
いや〜ほんと良かった!
めったに行けない北アフリカなので、お土産大量。


そもそも、おしゃれな雑貨がたくさん。
いつもの3倍くらいの量を買ってしまいました。

その分、夫婦2人して、背中にでっかいバックパック。
前面にもデイバックのリュックを背負い、 さらに両手にでかい買い物袋を持って、完全にあやしい風貌。
あまりにもお土産が重過ぎて、家に帰るまで過酷な筋トレでした。


旅の写真や動画は近いうちに"travel"にアップします。

2012/5/3 (Thu)  明日から旅へ出発

いよいよ明日から12日間の海外旅行に行ってまいります!

北アフリカの旅。

とりあえず、今は不安の方が大きいですが、明日の今頃はアドレナリン噴出で興奮していると思います。

明日から帰国までは、ブログへ日記をたまに書く予定です。暇だったらどうぞ見て下さいませ!

2012/5/1 (Tue)  今日の"チルアウト・ミュージック"

チルアウトではないですが、海外旅行に行くといつもこの曲聴いて物思いにふけります。哀愁ただよう好きな曲。
今回もこの曲を聴きながら、砂漠や地中海で夕日を眺められるかな。



2012/4/29 (Sun)  北アフリカ

北アフリカの旅行が決まりました。
5月4日からアラブの国へ行ってきます!


かなり急に決めましたが、夏までには行きたいと思っていて、 ガイドブックもすでに準備していました。

夏まで予定がちょこちょこありそうで、さらに 金環日食と、スカイツリーオープンに日本に居れるタイミングで、さらに休みも取れたので、急遽この日程に決めました。

でも、出発まで2週間をきっていたのでかなりバタバタ。



今回訪れるのは、モロッコ、チュニジア、アラブ首長国連邦のドバイ。

モロッコでは砂漠ツアー。
チュニジアでは地中海に面した青と白の綺麗な町
ドバイでは世界一高いビル、ブルジュハリファ。

を楽しみにしながら、12日間で行ってきます。


またいつものように旅のブログを始めたので、暇ならのぞいてみて下さいませ。

2012/4/25 (Wed)  カレーハウスCoCo壱番屋

大好きなカレー。
大好きなココイチ。


最近、近所のココイチのアメリカ人率がかなり高い。

あまりにも多いから気になって調べたらやっぱり。
最近、アメリカ兵の間でかなり有名らしく、 沖縄の嘉手納基地のそばのココイチも大半がアメリカ兵 らしいです。

うちの近所もアメリカ兵たくさんいるから納得。


ついには、インド人夫婦が店内に入っていくのも見たし、 ある意味ココイチってすごい。

2012/4/22 (Sun)  今日の"チルアウト・ミュージック"

"ゲームボーイ・チューン"。タイトル通りの心地良い曲。



2012/4/18 (Wed)  生きてます

去年旅した中央アジアやラオスとか。
あと、国内の旅も。
ホームページを更新したので、暇だったらこちらからどうぞ。


"TRAVEL"の更新に夢中になっていたら、日記久しぶりになりました。

昔旅した場所も新たに作り直していて、写真を増やしたりしています。
地味に根気のいる作業で、毎日いじっているのにやっと半分終わった感じ。


とりあえず最近は、急に休暇がとれて旅行の計画をしだしている毎日です。

2012/4/7 (Sat)  さくら

用事があって上野へ。
ついでだから、上野公園へ。

うかつにも、上野公園が1年で1番混む日に行ってしまいました。

綺麗だけど、人が多過ぎて全く前へ進まない。残念ながら見るのあきらめました。




ついでに、10年以上ぶりにアメ横へ。
観光客の外人さんがかなり増えていて、通りの雰囲気もかなり変わったような。
アジアの市場を歩いている感じで、魅力的でおもしろくなっていました。

今度時間がある時ゆっくり来てみよ。
でも、こっちもすごい人でヘトヘト。。。

2012/3/24 (sat)  アフリカ

アフリカ・フェスティバルという野外イベントに遊びに行ってきました。


やっぱり代々木公園でやるタイとかインドのフェスに比べるとかなり地味な感じ。
ただ、今後旅してみたい国もたくさんあるし参考になりました。食べ物もおいしい。

とにかく、アフリカ系の黒人さんが何人も集まっていると、ちょっと威圧感を感じます。
早くアフリカを旅してこの偏見をなくさないと。

2012/3/11 (Sun) 

梅を見に山へ。
今年は寒かったから咲くのが遅い。




ついでに山からスカイツリーと東京タワーのダブル共演を見れました。
↓縮小したら全くわからない。




2012/3/1 (Thu)  ダイエット

奇跡的にランニングが続いています。
それどころか、走るのが楽しい毎日。
完全にマラソンブームにのっかってしまいました。

普段は5キロ、休日の前の日は8キロ走っています。
すごい成長。
年末に開催の沖縄の那覇マラソンとか目指してみようかな。


そんな感じで平均週4回は走っているくせに、体重は人生最高値の周辺をウロウロ。
全くやせません。不思議です。

ランニングタイムは10代の頃に近づくけど、体年齢は実年齢より10歳も遠のいていく。。。

2012/2/25 (Wed)  衛星放送

BSの番組表を見ていると、おもしろそうな旅番組がたくさん。

そんなわけで、とうとうパラボラアンテナをベランダに取り付けてBSを見れるようにしました。
CSのスカパーも見ているので、ベランダにアンテナが2台。かなり邪魔。

そして、BSの番組は思いのほかおもしろくなかったです。
それでも地上波では放送できなそうな魅力のある旅番組が多い。
旅好きにはかなりいいかも。

2012/2/10 (Wed)  ウィルキンソン

最近ジンジャエールに夢中。
よく置いてあるのはカナダドライという商品で、甘いやつです。

で、甘口じゃなくて辛口がおいしい。
大人の味という感じで、わさびに似たツーンと鼻にくる辛さがあります。
でもほんのり甘い。

好き嫌いが分かれると思いますが、はまると病みつきになります。
さらに最近、コンビニでペッドボトルでも売りだしています。
手軽に買えるようになってうれしい。

2012/1/30 (Mon)  市民農園

とうとう最後の農作業。
土を平らにならして、大量に増えた農具を家へ運んで終了。

それにしても、ベランダに農具がたくさん。
若者らしくない家です。どうしよう。



2012/1/18 (Wed)  今日の"チルアウト・ミュージック"

軽快できれいな4つ打ちの曲。



2012/1/14 (Sat)  野菜作り日記 パート50

プランターで始めた野菜作り。と、
市民農園に当選して始めた野菜作り


約2年間続けてきた市民農園も、いよいよ契約終了まであと2週間。

2、3ヶ月前に植えた葉モノの野菜が大量にできているので、最後の収穫をしてきました。
あとはのんびり片付け。





やっぱり農業をやってみて良くわかりましたが、簡単そうで奥が深い。
難しいし、結果がすぐに見えないので試行錯誤の連続だと思います。

だからこそなのですが、収穫できた時の喜びはほんとうに大きいし充実感を感じます。

当たり前にスーパーに並ぶ野菜、当たり前に食べている野菜。
畑をやる事で、農家への感謝を感じられるようになりました。



この後、また市民農園に応募するか悩みましたが、とりあえず終了。

育てる野菜にもよりますが、夏なんかは2、3日おきに畑に行かないと大変なことになります。雑草も虫もすごいし。逆に冬は1週間くらいあけても全然大丈夫ですが。

せっかくの休みが毎回畑仕事でつぶれるのも辛い。
だからと言ってほっておく事もできない。

時間に余裕がないと厳しい事がわかりました。


とにかく、太陽を浴びながら土をいじり、季節や自然を感じながら野菜を育てる事って、ほんとにやりがいのある作業です。

また近いうちに畑をやるのは確実ですが、それまでベランダのプランターで野菜作りの経験をつんでおこうと思います。

ちょっとさびしくなりますが、"野菜作り日記"は次回から再びプランターへ。

2012/1/11 (Wed)  タイマッサージ

去年の年明け、初めて日本にあるタイマッサージ店に行きました。

あれから1年、結局1ヶ月から1ヶ月半に1度の頻度で通うことになるとは。


あんまり金額は安くないのですが、体がリセットされて軽くなる感じはほんとに病みつき。
欠かす事が出来ない生活のひとつになった感じです。

男の人は行きにくいイメージもあるかもしれませんが、タイマッサージは男性客もかなり多い。
早速、去年の疲れを取りに行ってきました。

疲れがたまっていたり、肩こりとかある人は行ってみるとかなり良いはず。

2012/1/4 (Wed)  4日間の正月休み

今年もいつものようにダラダラの正月。

普段はあまりゲームしないけど、正月になるとなぜかやりたくなるんです。


今年はハリソン・フォードがCMしていた"アンチャーテッド"というゲームをやってみました。

ゲームしながら"すごい"を連呼していたのは、このゲームが初めてだと思います。
迫力もすごいし、映像もきれいすぎる。テレビが対応しているなら3Dにもなるようです。



で、そんな引きこもり生活をしたせいか、気づけば過去最高の体重付近までリバウンド。よく考えたら、最近お腹がつっかえて靴下を履くのが大変だった。

ショ、ショック。

確かに、ここ2ヶ月くらい寒さに負けてほとんどランニングしていないけど、どんな生活すればここまで一気に太れるのか。

そんなわけで、気持ちも新たにまた5キロ走り出しました。
でも、以前は必死で走っていたタイムが、今は息も切れず余裕で走れる。
かなり成長しました。

2012/01/01 (Sun)  あけましておめでとうございます




アンコールワットからの日の出。



今年は久しぶりに年越しテクノパーティーへ遊びに行ってきました。


年越しイベントはものすごい混むので、ホールとか大きな会場でやるイベントが1番。
だけど、そんな良いイベントがなく、仕方なくクラブのカウントダウンパーティーへ。
最近オープンした、auのiPhoneのCMにも出てきているクラブ。

大好きなアーティスト出演のイベントだったのですが、予想通り、年越し前後はあまりの混雑で息がつまるほどギュウギュウ。

360度からの圧迫状態で一気に体力消耗しました。

汗ダラダラのフラフラになりながら、午前2時にはクラブを出て家路に。
歳を重ねるうちにどんどん帰る時間が早くなっていく。。。

とにかく、元旦は電車が動いているから助かります。



イベントはものすごい盛り上がっていて楽しかったです。
海外の有名なアーティストが来ていたので、外人のお客さんもかなりたくさん。

早速、イベントの動画がアップされていました。





とりあえず今年の目標は、かなり悩みますが、

モロッコ・チュニジア・リビア辺りの北アフリカか。
バオバブの木があるマダガスカル島とかエチオピアとかの東アフリカか。
バングラディッシュ、スリランカ辺りプラス、大好きなインド再訪問か。
中央アジアが良かったので、イランやコーカサスと呼ばれる地域か。

まぁイランは情勢が悪くなりそうだし、リビアは安定したのかわからないし。

行けるかまだわかりませんが、どこか旅に行けたらいいな〜。


























00000000000000000000
   バックナンバー
▶  最新の日記
▶  2016年
▶  2015年
▶  2014年
▶  2013年
▶  2012年
▶  2011年
▶  2010年
▶  2009年
▶  2008年
▶  2007年
▶  2006年
▶  2005年7月10日〜

|    壁紙
キルギスのソンコル湖

         T O P      >>     D I A R Y     >>    2 0 1 2 年