カトマンズ ポカラ ダンプス ナガルコット ドゥリケル チトワン国立公園 スノウリ
カトマンズ ポカラ ダンプス ナガルコット ドゥリケル チトワン国立公園 スノウリ チベット インド
           T O P    >>   T R A V E L    >>   南 ア ジ ア   >>   ネ パ ー ル   >>   ド ゥ リ ケ ル         



レンガ造りの家と段々畑が並ぶ小さな町。人も町並みものんびり、平和な感じ。





まっすぐ行くとヒマラヤを越えてチベットへ。右へ曲がると山脈を下ってインドへ。混雑とは無縁の一大ジャンクション。





ヒンドゥー教って神様がたくさんいる宗教。だから、そこら中で神様のかくれんぼ。





"三匹の子ぶた"ではレンガの家が一番頑丈だけど、レンガ3階建ては少し危うい感じ。オオカミの息に耐えられるかな。





この町の素朴な美しさ。植物も色とりどりの花で協力してくれる。





パナウティという村まで5時間ほどのミニトレッキング。地図を片手に、幸せを見つける散歩。





どこの家も昔から変わらない生活。正解なんてわからないけど、この生活を捨てて便利さを取ったのは正しかったのかな。





平和な山の頂上には小さな寺院とライフル銃がある。見晴らしがいい所は神様にとっても軍隊にとっても都合がいいのかも。





山の上にたたずむ小さな村。きっと地図には載っていないけど、たくさんの笑顔がここには刻まれている。





世界中の道を自由に歩ける限られた人。日本人に生まれた幸運を、使わないで死ぬのはもったいない。





チベット仏教の聖地のひとつ、ナモーブッタ。運動会で見慣れているはずだけど、ひと味違った世界に惹かれてしまう。





にこっと笑ってナマステと挨拶をする。言葉なんてわからなくても心は繋がった。一瞬だとしても、なんだか気持ちいい。





パナウティに到着。初めて来たのに初めての感じがしない。前世はここで住んでいたのかも。





気持ちいいほど納得できる美しさ。きっと小さい頃からの記憶がそうさせる。