ハノイ ハロン湾 フエ ホイアン ミーソン遺跡 ニャチャン ホーチミン ミトー ラオカイ
ハノイ ハロン湾 フエ ホイアン ミーソン遺跡 ニャチャン ホーチミン ミトー ラオカイ ラオス カンボジア 中国 フィリピン
          T O P    >>   T R A V E L    >>   東 南 ア ジ ア   >>   ベ ト ナ ム   >>   ホ ー チ ミ ン        



にぎやかな大都市で経済の中心地。ベトナム戦争が終わるまではサイゴンと呼ばれる。





世界中のバックパッカーが集まるデタム通り。アジアらしさとおしゃれな感じが交じり合い楽しい道。





1日中喧騒の絶えない通りは、薄い壁の部屋までにぎやかにしてくれる。でもこの感じ嫌いじゃない。





知ってる言葉があちこちにあるのって、なんか安心感。





バイク、バイク、バイク、人、車、バイク、バイク、バイク。





終わりのない世界をひた走る。





果物やら香水やら市場の匂いは混じり合う。刺激的なガスはどんどん脳を興奮させる。





大人になって新しい知識も減ってくる。でも、外に出ることでたくさんの知らない知識に気づく。





かわいらしさのない魚は、夜にど派手なイルミネーションで輝く。きっと人々を引き寄せる深海魚。





入口の横幅で税金が決まる。そんな決まりが街の形も作ってしまう。どこの建物も横幅がとても狭くて奥に長い。





電線の多さがベトナムらしさを作る。電線が多いのを見つけると、無性にベトナムを思い出す。





米粉で作られた麺料理。味のおいしさ以上に、"フォー"という名前が記憶に残る。





ハンモックで寝ながら店番。この適当な感じが居心地の良さを作ってくれる。はっきり言ってうらやましい。