チュニス シディブサイド カルタゴ
チュニス シディブサイド カルタゴ エジプト モロッコ
        T O P     >>     T R A V E L     >>    ア フ リ カ    >>    チ ュ ニ ジ ア    >>    カ ル タ ゴ      



2800年もの昔に王国があった場所。ひっそりと残る遺跡は世界遺産に登録される。





静かな町の静かな遺跡。朽ち果てた遺跡とゆっくり対話する。





元あった形なんて想像できないけど、今残る形が今の魅力を作る。子供達を夢中にさせる遊びの形。





遺跡よりも見渡す景色が気持ちいい。ここに建物を作った理由も同じかな。





つながる事のない過去と現在。たった一枚の扉から未来を見つめ合う。





昔必要とされていたものが、発掘され展示される。価値は変わったけど、今も必要とされて良かった。





誰もいない、移動手段もない静かな遺跡の出口、これからどうしようかと途方に暮れる。でも、なぜかこんな時間が好きだったり。





面影を少しだけ残す円形闘技場。歓声と熱狂ではなく、静けさと寂しさを感じる場所。





誰もいないローマ劇場で、客席の1番上まで登ってみる。舞台ではなく、輝く地中海が目に飛び込んだ。





小さな町をはずれると、素朴で優しい景色が広がっている。





いつもよりじっくりと見る夕日。だから、いつまでも記憶に残る。