チュニス シディブサイド カルタゴ
チュニス シディブサイド カルタゴ エジプト モロッコ
      T O P    >>   T R A V E L    >>   ア フ リ カ   >>   チ ュ ニ ジ ア   >>   シ デ ィ ブ サ イ ド    



首都チュニスから20キロで幸せの町にたどり着く。地中海に面した青と白の世界。





青と白だけで充分なのに、色とりどりの花が鮮やかさを加えてくれる。





世界中のホテルと簡単につながる時代。初めての日本人客となったホテルの屋上で、いろんな青の違いを発見する。





人間の欲はとどまらない。さらなる美しさを探して、どんどん奥へと迷い込む。





イスラミックな幾何学模様のデザインが、町をより魅惑の世界へと変える。





いろんな文化がぶつかる場所。だから美しさが洗練される場所になる。





"地中海"。今まで言葉の響きしか知らなかったけど、実物ってやっぱり言葉以上に魅力的。





どこの裏道も簡単には通してくれない。夢中になってしまう町歩き。





どこを取っても絵になる景色。だから、木だって額縁を作って日常を切り取ってくれる。





このガレージから車を出して、この窓から地中海を眺める。ここで暮らせたらどんな幸せな人生になるんだろう。





ヤシとツルの植物が1つになると、巨大なランドマークが出現する。





カフェで一休み。知らぬ間にきれいな景色に溶け込んでいる。





たまに違う色があると余計に惹かれてしまう。フェイントのうまい町。





太陽が反射して白がまぶし過ぎる景色。カメラのおかげでじっくり見れる。





普段の生活が少し複雑すぎるのかもしれない。シンプルな世界に心から癒される。





この門の先にはきっと素敵な空間が待っている。でも、答えを知れないから、想像するのもやめておこう。





屋上は建物がつながっている。イスラム文化が造る女性専用の憩いの場。





この町に似合う色。そりゃ、モスクだって青と白。





そりゃ、駅だって青と白。





定期的で大変な作業がこの町の美しさを守っている。





ここは昼だけじゃなくて夜も素敵な色を見せてくれる。





昼の路地は太陽の温もりで猫がリラックス。夜の路地は電球の温もりで旅人がリラックス。





ひとつひとつに詰まった物語。だから、ひとつひとつから美しさがあふれ出す。





影が作り出す繊細な模様。計算された演出は、完璧すぎる町になる。





いつの間にか笑顔があふれている町。だから、通りを眺めているだけで、きっと笑顔を共有できる。





丘の上にたたずんでいるから、内からも外からも絶景はやってくる。





オリジナルのお土産があふれている。だから、小さなメイン通りは楽しい道になる。





ホテルの屋上で贅沢な一休み。





小さな広場でのんびり一休み。