アルマティ イリ川 メデウ
           T O P     >>     T R A V E L     >>    中 央 ア ジ ア    >>    カ ザ フ ス タ ン         

 カザフスタン情報  

首都   アスタナ
国土   日本の7.2倍
人口   約1700万人
年収   約250万円
宗教   イスラム教47%、キリスト教46%
こんにちわ  サレメトスィズベ
渡航時期  2011年9月
渡航回数  1回

 カザフスタンへの道のり

全く知識のなかった謎のカザフスタン。

行く事を決めてから謎だらけの国を調べてみました。
でも結局謎だらけ。

とにかく、旅行した人が少ないから情報も少ない。
その最大の理由は、観光地が少ないからでした。

そしてあまり評判も良くないようで、中央アジアでだんとつに国土が広くて移動が不便。資源国なので意外と物価が高い。警察が腐敗している。滞在登録とか手続きが面倒。英語が通じない。などなどマイナスな事が多い。


そんな感じで、ちょっとビビリながら訪れたカザフスタン。

確かに、事前の情報通り旅がしにくい感じはしました。
でも、最初のイメージとは違い、つまらないなんて事は全くありませんでした。

観光地が少ないのも、まだまだ観光開発されていないからという感じ。大自然が広がる大きな国なので、見所はたくさんありそうです。

個人的な感想ですが、国土の広い国はおもしろい。
カザフスタンもやっぱり同じだと思います。


街を歩けばたくさんの人種が入り乱れていて、アウェーだったりホームだったり不思議な感じ。街を一歩出れば、日本では体験できない人口密度が極端に低い大自然が広がっています。
食べ物もおいしいし、人々も親切で、近くて遠い未知の国で、まさに異文化に触れた感じでした。

今後、観光地として発展するのが楽しみなカザフスタン。まだここだけを目的に旅するのは早いかなという気もしますが、これから存在感を増していくだろうカザフスタンをぜひ1度は体験してみてください。