アルマティ イリ川 メデウ
アルマティ イリ川 メデウ ロシア 中国 キルギス ウズベキスタン イラン
          T O P    >>   T R A V E L    >>   中 央 ア ジ ア   >>   カ ザ フ ス タ ン   >>   イ リ 川        



まだまだ目的地までは遠い川。こぼれないようにゆっくり大地を進む。





本当の目的地は世界遺産の岩絵が残る場所。タクシーの運転手が場所を知らなくて、迷ってたどり着いたのがイリ川のほとり。





2時間走っているのに脇道も枝分かれも全くしない道。世界には純度100%の1本道もあるんだな。





かなり稀だけど、車とすれ違えた時はなんだかほっとする。





舗装されていないボコボコの道。車が壊れないように歩く程のスピードで進む。岩絵があることを信じて進む。





誰も居ない、岩絵もない。居るのは蚊柱になってまとわりつく刺さない蚊だけ。





古代のままの姿。大地が歩んできた長い歴史が描かれている。





人里からずいぶん離れた場所。もう行く場所も帰る場所もわからない。地図好きなのに方向喪失。





石を並べて描いた粗末な絵。だけど、引き返すための理由にはなってくれる。岩絵は見れなかったけど、充分満足。





平らな大地に切り開かれたイリ川の谷。とにかく落ちないように。





100キロ離れているのに存在感がでかすぎる。きっとあの山はとんでもない高さ。





平面だった世界はどんどん立体的に変化する。そして目の前に現れたとたんはじけ飛ぶ。





大冒険で泥だらけになった車をドライバーのおじさんと掃除する。言葉は通じなかったけど、心は笑顔でつながった。





今日1日の迷走と素敵なウイグル人のドライバー。予定通りにならなくても、一生忘れられない大切な思い出。