前の一覧
白川郷 飛騨高山 富山
           T O P     >>     T R A V E L     >>    東 ア ジ ア    >>    日 本    >>    富 山         


<渡航時期> 2013年11月



標高2000mを越える山脈と魚がたくさん泳ぐ富山湾。山派も海派も楽しめる街。





立山連峰、名前が持つ力強さは期待を裏切らず、壮大な眺めを作り出す。





いつでも姿を現わしてくれる、上を見上げて歩くのも楽しい街。





松が迎えてくれる富山城。なんだか立派な凱旋門に見えてきた。





木造からコンクリート造りに変わったけど、ハトだけは居心地の良さをずっと知っている。





昔は城下町から城を眺める時代。今は高層ビルから城を眺める時代。上からすみません。





もうすぐ開通する新幹線。何かが近くなって何かが遠くなる。





間違いなく不便な場所だけど、間違いなく癒される。





1年で少ししか見れない景色。四季があって良かった。





人間には想像ができないから、やっぱり自然って偉大だな。





砂漠に暮らす知恵。山に暮らす知恵。雪国に暮らす知恵。ここで暮らすための知識が1つ増える。





知らなかったおいしさが、知っている定番のおいしさに変わる。ます寿司が大好物になる。