プノンペン アンコールワット シェムリアップ ベンメリア トンレサップ湖 バベット ポイペト
           T O P     >>     T R A V E L     >>    東 南 ア ジ ア    >>    カ ン ボ ジ ア         

 カンボジア情報  

首都   プノンペン
国土   日本の約半分
人口   約1500万人
年収   約28万円
宗教   仏教
こんにちわ  チョムリアップスオ
渡航時期  2007年12月、2011年4月
渡航回数  2回

 カンボジアへの道のり

行ってみたい世界遺産ベスト3に入るアンコールワット。
カンボジアの旅のメインはやっぱりアンコールワットになると思います。

今までテレビで何度も見ているし、個人的に遺跡より自然が好きなので、そんなに期待をしないで訪れました。それなのに、目の前に立った瞬間は完全に裏切られます。

想像をはるかに越えた魅力的な遺跡。 興味があっても無くても、実際、目にすると誰もが心動かされてしまうと思います。


カンボジアへは日本からの直行便が無いので、別の国で飛行機を乗り継がないといけません。だから、お金と時間がかかる。

もし、陸路で行ったとしても、東南アジア一の悪路が待っています(今は舗装されて走りやすくなったみたいです)。また、アンコールワットの拠点の町シェムリアップも、観光客の町で物価が高い。

そんな困難を乗り越えると、アンコールワットにはすばらしい遺跡がたくさん待っています。人生で一度はジャングルに飲み込まれた神秘の遺跡を体験してみて下さい。