プノンペン アンコールワット シェムリアップ ベンメリア トンレサップ湖 バベット ポイペト
プノンペン アンコールワット シェムリアップ ベンメリア トンレサップ湖 バベット ポイペト ラオス ベトナム タイ
        T O P    >>   T R A V E L    >>   東 南 ア ジ ア   >>   カ ン ボ ジ ア   >>   プ ノ ン ペ ン      



車やバイクがごちゃごちゃ行き交うにぎやかな首都。発展の渦の中でグルグルまわる。





速いスピードで発展する街だから、今のイメージもすぐに古くなる。負のイメージなんて感じない力強さであふれている。





クーラーの効いた室内もいいけど。暑いしうるさいし空気も悪い。だからこそ街との距離が近くなる。





知らない国の市場。もみくちゃにされているうちに、知っている国の市場になっている。





知らない言葉が幾重にも重なって、心地よいメロディーになって上から降ってくる。





食用の昆虫から宝石まで何でも揃う。無造作に並ぶから、ドキッとしたりニヤッとしたり。





想像できる味もあるし想像できない味もあるし。まぁ、ほとんどが未知の味かな。





穏やかな形と優しい色で迎えてくれる。人々の祈りが集まるためのふさわしい場所。





木に咲く花って美しい。桜の文化があるから思うのかな。





日本が造った近代的な橋の横には、昔ながらの質素な家。新しさと古さが隣り合うのがこの街らしさ。





荷台にはたくさんの人。屋根にはたくさんの荷物。車に限界なんてあったっけ。





100人乗っても大丈夫。なわけないか。