プノンペン アンコールワット シェムリアップ ベンメリア トンレサップ湖 バベット ポイペト
プノンペン アンコールワット シェムリアップ ベンメリア トンレサップ湖 バベット ポイペト ラオス ベトナム タイ
    T O P    >>   T R A V E L    >>   東 南 ア ジ ア   >>   カ ン ボ ジ ア   >>   ト ン レ サ ッ プ 湖  



カンボジアに横たわる東南アジア最大の湖。漁が盛んでたくさんの人が水上で生活している。





小さな川に色とりどりの船がきゅうくつに並ぶ。湖の面積が広がる雨季までもう少しの辛抱。





ボートに乗ってショートトリップ。全身に風を感じ、ちょうどいいスピード。





不便な生活に見えるけど、魚は捕れるし涼しいし、意外と快適な生活なのかも。





家ができると、商店や学校や教会もできる。人々は繋がり知恵は受け継がれていく。





静かな湖面にただよう光。いつも優しく心を癒してくれる。





すべての生活はボートから始まりボートで終わる。





海の上にいるかのような錯覚。確かにここは100万人が水上生活している巨大湖。





陸地にある建物も、雨季の時だけは家の前に贅沢なプライベートビーチが出現する。





急いだって釣れる量は変わらない。だからのんびり魚と会話する。





喜びも悲しみも湖と一緒に味わえる。





押し寄せる近代化は良い事もあれば悪い事もある。難しい選択をする時は近いかな。





役目を終えた船。やっとのんびりとした時間を過ごせているのかも。





乾季は陸に浮かぶ島になる。雨季は水に浮かぶ島になる。どっちにしろ島になる運命。





アンコールワットからも輝く光が湖を教えてくれる。