アーグラ ジャイプル カニャークマリ マイソール コルカタ マナリ ジョードプル ムンバイ アレッピー アーマダバード
3ページ目へ
ジャイサルメール ハンピ バラナシ デリー ダラムシャーラー ゴア マハーバリプラム ダージリン アムリトサル エローラ アーグラ ジャイプル カニャークマリ マイソール コルカタ マナリ ジョードプル ムンバイ アレッピー アーマダバード レー 上ラダック 下ラダック ヌブラ トゥルトゥク パンゴンツォ ミャンマー 中国 ブータン ネパール パキスタン モルディブ スリランカ ページ1 ページ2 ページ3ラダック
           T O P     >>     T R A V E L     >>    南 ア ジ ア    >>    イ ン ド    >>    コ ル カ タ         



人と車が入り乱れる人口1500万人の大都市。善と悪。美と醜。富と貧。すべてがひとつになって集まる場所。





交通ルールはぶつからないって事だけ。とにかく、1日中クラクションの音色を楽しめる。





インド映画を見ると体力を使うなんて知らなかった。やっと戻れた現実世界で、乾いたのどを潤す。





やせた人力車のおじさんが、こぎれいな太った子供を乗せる。貧富の差が激しい国って、容赦のない景色が当たり前。





外の喧騒は一瞬で消え、幻想の中へと入り込む。





下水の整備が遅れている街。雨が降ると世の中のすべてのものが地面から湧き出して、勇気が必要な湖になる。





亡くなったばかりのマザーテレサの家で、短い時間だけどボランティアを経験する。意志は確実に受け継がれていた。





肉を食べる。普段と違うのは、さばく場面を見るか見ないかだけ。





ただの木の枝は、立派な歯ブラシになる。物も水も必要ない、昔ながらのエコな生活。





インドで何度も出会うアンバサダー。この名前、この形、シンプルな車内。知らない間に好きになっている。