ダマスカス アレッポ パルミラ ボスラ
ダマスカス アレッポ パルミラ ボスラ ヨルダン イスラエル トルコ
           T O P     >>     T R A V E L     >>    中 東    >>    シ リ ア    >>    ア レ ッ ポ         



世界遺産に登録されたシリア第2の都市。紀元前2400年頃にはすでに王国があったという古い街。





城へ通じる唯一の橋を渡りながら、難攻不落を実感する。





街を見下ろす城の上。さっきまでの喧騒が消えて、モスクからの歌声が風にのってやってくる。





崩れた城が楽しい遊び場を作る。遺跡をよじ登りながら、美しい街の眺めを探す。





女性は黒い衣装で身を隠し、男性は頭に布を巻く。テレビだけの世界だったけど、現実は思った以上に日常の世界。





最大の見所は巨大なスーク(市場)。長さ1キロの狭いメイン通りとその脇道にはたくさんの商店が並んでいる。





ヨーロッパともアジアとも違う混沌とした感じ。経験した事のない異文化に体の奥から熱くなる。





知っているものや知らないもの。でも知らないものの方が多いからおもしろい。





肉が肉らしくある。見慣れないおかげで、サイコロステーキの方が食欲を刺激してくれるかな。





デパートやアウトレットより充実した品揃え。必要なものすべてが集まるから、そりゃ人も集まるはず。





ここは石鹸の発祥地。あちこちの店先で塊が積み上がる。値段は安いけど、ボディーソープ派なんだよな。





千年もの歴史を歩んできたモスク。何度、戦争や地震で破壊されても、いつだって美しさを取り戻す。





騒々しい街とは正反対のモスク。1日5回の祈りで心のバランスを取っているのかな。





シリアの料理っておいしい。また1つ、今まで知らなかったシリアを好きになる。





モスクから流れるアザーンが街に溶け込んでいく。