ダマスカス アレッポ パルミラ ボスラ
ダマスカス アレッポ パルミラ ボスラ ヨルダン イスラエル トルコ
           T O P     >>     T R A V E L     >>    中 東    >>    シ リ ア    >>    パ ル ミ ラ         



シルクロードの中継地として栄えた砂漠のオアシス。廃墟となった遺跡は世界遺産に登録される。





こっち側もあっち側も違いはなくなったけど、くぐった時の感動は今も残っている。





ローマ帝国に滅ぼされるまで栄華を極めた都市。確かに、残された姿で簡単に想像できる。





2000年の歴史を歩んだ場所だから、2000年分の物語を知っている。





1キロも続く通りで、頭の中に映像が現れる。屋根ができ、色彩もつき、たくさんの人々が行き交っている。





大地にたたずむ遺跡。現実味のない姿に時間を忘れて見とれてしまう。





こんなに規模がでかいのに、地元の人も観光客もほとんどいない。なんかロマンって感じ。





たまに地元の人発見。





たまに遺跡の住人発見。





砂漠にたたずむ遺跡。世界で一番、空の青さを感じられる遺跡。





崩れかけの美しさ。観光地化しないありのままの姿だって魅力的。





何も無い場所だから遠近感がわからない。だとしても、山にたたずむ塔はきっとびっくりするほど巨大。





やっと一番端に到着する。振り返ると、大きさにただただ圧倒される。





バスで苦労もしないでオアシスへ来れる時代。でも数十年前までは、この景色にどれほど安堵できたのかな。





小さな町のメイン通り。何もないけど、何もないのが良かったり。