ダマスカス アレッポ パルミラ ボスラ
ダマスカス アレッポ パルミラ ボスラ ヨルダン イスラエル トルコ
           T O P     >>     T R A V E L     >>    中 東    >>    シ リ ア    >>    ダ マ ス カ ス         



旧約聖書の頃から4000年以上も存在する最古の都市。日本なんてまだまだやんちゃ盛り。





イスラム教第4の聖地で世界最古のモスク。古さを積み重ねてきたモスクは、引き込まれてしまうほどの美しさ。





シャンデリアが優しく照らす内部。静かな熱気であふれている。





モスクの中に置かれたお墓には、キリスト教の洗礼者ヨハネの首が納められている。違う宗教が意外な所で結ばれる。





たくさんの色の中から緑が選ばれる。確かに棺が置かれた内側が神々しく見えてきた。





モスクに描かれる木々の絵。偶像崇拝をしないイスラム教だけど、自然を偉大に感じる気持ち。共通点が見つかった。





モスクの参道もお寺の参道もにぎやかさは変わらない。だんごの代わりのおやつはあるのかな。





こっちでは見慣れた世界。日本だとカオナシの世界。みんな顔があって笑顔でよかった。





ちょっと裏道に入るとディープな世界。わざと迷ってみるのがおもしろい。





旧市街の外は首都の姿が広がっている。でも、発展しても人懐っこい人が多いのは変わらない。





通りにあふれる人々の生活。観光地ではないけど、そこら中が文化の違いを楽しめる。





目からも鼻からも刺激するおいしそうな屋台が並ぶ。今夜のご飯は何にするのかな。





結局なんの店だかわからない。この謎と素敵なたたずまいのおかげで、いつまでも記憶に残る。





ちょっと路地に入ると、車や人の喧騒は遠くなり、優しい空気に包まれる。





旧市街の市場をあてもなく歩く、楽しい街歩き。