ビエンチャン ルアンパバーン シェンクワン バンビエン フアイサーイ ナムカーン川
ビエンチャン ルアンパバーン シェンクワン バンビエン フアイサーイ ナムカーン川 ベトナム 中国 カンボジア タイ ミャンマー
          T O P    >>   T R A V E L    >>   東 南 ア ジ ア   >>   ラ オ ス   >>   フ ア イ サ ー イ        



タイとの国境にたたずむ小さな町。メコン川がタイとラオスの線を引く。





新たな国への期待と不安が入り混じる。船で国境を渡る、5分間の小旅行。





夕日を背に、タイとは比べ物にならないくらいの素朴な世界へと向かう。





渡し舟を降りたとたん国が変わる。さっきまでいた対岸の花火が遠い幻想に見えてくる。





唯一のメイン通り。ちょっとだけにぎやかなのが絶妙に気持ちいい。





レストランでは当たり前に長く待たされる。注文してから買出しに行っているのかも。どんどん体がスローライフに慣れていく。





精一杯ひざを折りたたんで体育座り、そして恐怖の猛スピード。高速ボートに乗って、古都ルアンパバーンへ8時間の旅。





ずっと強風にさらされて寒いし、川にたたきつけられて激しい衝撃だし、ボートから振り落とされそうだし、ものすごくつらい移動。





メコン川の狭い道を突っ走る。ジェットコースターとは違う本当の恐怖を味わえる。





のどかですばらしい景色。もう少し速度を落としてくれると楽しむ余裕ができるんだけど。





川からはたくさんの岩が突き出ている。水かさが上がる雨季は、水面に隠れた岩にぶつかって大破する事故もあるみたい。





スピードボートはライフジャケットとヘルメットを着用。おそろしい。





二つの川がぶつかる場所に、無数の仏像が置かれる。自然の脅威と向き合い祈る。





やっと川の流れも少し落ち着いたので、映像を撮ってみる。





落ち着いても油断は禁物。