ビエンチャン ルアンパバーン シェンクワン バンビエン フアイサーイ ナムカーン川
ビエンチャン ルアンパバーン シェンクワン バンビエン フアイサーイ ナムカーン川 ベトナム 中国 カンボジア タイ ミャンマー
          T O P    >>   T R A V E L    >>   東 南 ア ジ ア   >>   ラ オ ス   >>   シ ェ ン ク ワ ン        



山に囲まれた平原にたたずむ小さな町。近くには、数百個もの大きな石壺が転がっている。





無造作に転がる石の壺。それ以外のヒントが何もないから、いまだに答えは謎のまま。





どこまでも広がる平原に、心はどこまでも安らかになる。壺が置かれたのはこの場所のおかげかな。





人の背丈よりも巨大で、重さは6トン。なんだか神話の世界に来た感じ。





美しい景色は、朝にさらなる美しさを見せてくれる。平原にすれすれにたちこめる朝もやが、神秘の雲海を作る。





他にも必要なものがあったかもしれない。でも、ここには壺がよく似合う。





まだまだ観光客は少ないけど、いずれご当地グッズが増えるかな。





ジャングル、砂漠、氷河、山。世界中に魅力的な自然はたくさんあるけど、広大な丘っていうのも意外と魅力的。





今まで知らなかった焼畑農業。知らなかった土地を訪れる事で、知らなかった知識が増えていく。





機械を使い出してまだ100年。牛を使ってもう数千年。牛の農作業を見慣れないのは現代人だけ。





タイムトリップした素朴な世界。ひとつわかった事は、都会で過ごすより笑顔があふれているってこと。





幸せに生きる意味。便利さでは勝っていても、ここで学ぶことはたくさんある。





町ではモン族のお祭りが開かれている。外人が1人もいないおかげで、外人って事を忘れて楽しめる。





モン族の民族衣装は個性的できれい。あちこちで若い男女がキャッチボールをしていて、出会いの場なのかも。





どっかで見たことあるような。いやいや気のせい。





いつもと違う場所で見つめる夕暮れ。だから、いつもとは違って見える。





ラオスはベトナム戦争のとき、裏で激しい戦闘が繰り広げられた場所。戦車や地雷や爆撃の跡が無数に残る。





爆弾の残り物もたくさん。でも、平和な時代だからリアリティーは感じられない。





撃たれた犬。ではなく、気持ちよくてごろごろしている犬。かわいい動物集はこちら