ジョグジャカルタ イジェン山 ブロモ山 バリ島
ジョグジャカルタ イジェン山 ブロモ山 バリ島 シンガポール フィリピン マレーシア
     T O P    >>   T R A V E L    >>   東 南 ア ジ ア   >>   イ ン ド ネ シ ア   >>   ジ ョ グ ジ ャ カ ル タ  



期待も少ないし、知識も少ないし。だから、目の前に現れた仏教遺跡に心から驚いた。





夜明け前。遠い街の明かりが、まだ見ぬ全貌をこっそり教えてくれる。





夜が明ける。わかっているのに、ある時はほっとして、ある時は感動してしまう。





2つの山のど真ん中。365分の2という奇跡に何かいいこと起こるかな。





がんばって早起きした分、いつもより重圧を背負った朝日。期待に応えてくれてありがとう。





時代が変わりこの国の宗教は変わったけど、ブッダの時代もアッラーの時代も人々は平和に暮らす。





同じ場所を飽きずにくるくる回る。輪廻の絶景から逃れられなくなっている。





威厳ある表情や怖い表情。でも、大自然に囲まれた場所には穏やかな表情が一番似合う。





幸せを伝えるための壮大な物語。吹き出しのセリフがあればわかりやすいんだけどな。





外側を見張るのではなく、内側を見守っている。だから恐ろしさなんて必要ない。





今は上から簡単に見れるけど、下からしか見れなかった時代に立体マンダラは完璧に作られる。





数年前に大噴火をおこしたムラピ山。怒られないようにこっそり足を踏み入れる。





噴火の跡地を探検ごっこ。小さな人間にとっては、ただ砂ぼこりがひどい場所。





災害の現場を残すのはきっとつらい。でも、次の世代へ思いはつながっていく。





映画やゲームを見過ぎたせいで、リアリティーのない主人公になっている。





ガネーシャはインドだけじゃない。いろんな国で夢をかなえるゾウ。





地味なくせしてジワジワ驚きがやってくる。これぞ世界遺産の貫録かな。





ど、どんな戦いなの。





誰もいない崩れかけの遺跡。と思ったら、カップルが日陰でデート中。時代はしっかり動いている。





大きな山がそびえる街が好きになる。富士山がある国に生まれたおかげ。





心地の良い裏道になる条件。おいしいレストランがあって、旅行会社があって、マッサージ屋があること。





見慣れた景色が同じだと、心の距離もずっと近くなる。





ゴクゴク、一生懸命に音を立てる。そろそろ余生を楽しみたいか。