アンマン 死海 ペトラ ワディ・ラム アカバ
アンマン 死海 ペトラ ワディ・ラム アカバ シリア イスラエル エジプト アラブ首長
           T O P     >>     T R A V E L     >>    中 東    >>    ヨ ル ダ ン    >>    死 海         



地球上で最も標高が低い場所。マイナス410メートルへ向かってどんどん高度を下げていく。





死海に近づくと検問がいくつもある。それもそのはず、対岸のイスラエルまで、沈まないおかげでかなづちでも泳いで行ける。





九州と同じ緯度の冬。地球上で酸素が1番濃い場所だから、泳いでも寒さなんて感じない。





波が打ち寄せる見慣れた景色。塩の結晶だと気づき、一瞬で未知の景色に変わる。





足を入れてもいつもと同じ。勇気を出して横になると見事にプカプカ浮かぶ。空を飛ぶとこんな気分になるのかな。





体をくるくる回転させても沈まない。この浮遊感は例える事ができない気持ちよさ。





生物が住めない死の海を人間の特権で楽しめる。でも、全身ヒリヒリしてくるのは気のせいかな。





大人も子供も泥遊び。ではなくて、ミネラル豊富な泥パック。





対岸にはイスラエル。世界一低い場所は、ダイナミックな地球を感じられる場所。





死海の周りには見たこともない絶景が広がっている。次に岩の丘を見たら、きっとこの場所を思い出す。





長距離の客だからテンションが高いタクシー運転手。猛スピードすぎて、無事に着くことをひたすら祈るだけ。





見慣れた車がたくさん走っている。この国からやってきたと自慢したくなる。