お気に入りの曲 きれいなチルアウト 4つ打ちのチルアウト 民族系チルアウト 哀愁系チルアウト 歌入りチルアウト アンビエント 日本人のチルアウト



<アーティスト> Sakai Asuka
<タイトル> Around The World With Ortiz
<アルバム> 33 - Trenta Tre
"そうだ京都行こう"のかっこいいjazzバージョン。





<アーティスト> Rei Harakami
<タイトル> nijizou にじぞう
<アルバム> わすれもの
作りこまれたシンセの渦がかっこいい。
2011年に若くして亡くなる。





<アーティスト> Naohito Uchiyama
<タイトル> Solea
<アルバム> The Sun Also Rises
哀愁漂う幻想的な曲。
こういう曲大好き。




<アーティスト> Sugar Plant
<タイトル> Happy
<アルバム> Happy
かなり昔の曲だけど、今聞いても素敵な曲。





<アーティスト> Jazztronik
<タイトル> Evanescence
<アルバム> Bon Voyage!
ハウスの曲を作るアーティストでDJ。
透き通った美しいピアノ曲。





<アーティスト> Fantastic Plastic Machine
<タイトル> Days and Days
<アルバム> zoo
ボサノバ風のおしゃれな曲。





<アーティスト> 元気ロケッツ
<タイトル> Intermediate
<アルバム> 元気ロケッツ I -Heavenly Star-
ハウスのアーティスト。
4つ打ちのきれいな曲。




<アーティスト> mabanua
<タイトル> talkin' to you
<アルバム> only the facts
チルアウトではないけど、優しい歌声に癒される曲。





<アーティスト> toe
<タイトル> 繋がる遥か彼方
<アルバム> New Sentimentality
チルアウトっぽい曲を作っているバンド。





<アーティスト> Yuri Miyauchi
<タイトル> Toaf_
<アルバム> Songs of Starry Night
日本人らしい繊細できれいな曲。





<アーティスト> Nabowa
<タイトル> リフレイン
<アルバム> View
生楽器を使ったきれいな曲。





<アーティスト> Tatsuki Hamasaki
<タイトル> Stories Of Happiness
<アルバム> Memories In Time
4つ打ちのきれいで癒される曲。
映像も不思議な感じ。




<アーティスト> Floor On The Intelligence
<タイトル> Romaholic
<アルバム> Romaholic
おしゃれな曲。





<アーティスト> Jazztronik
<タイトル> Butterfly Dance
<アルバム> Bon Voyage!
ハウスの曲を作るアーティストでDJ。
硬いリズムときれいなピアノが重なった曲。




<アーティスト> Antennasia
<タイトル> First Flight
<アルバム> Lemongrass Garden Volume 02
日本語っぽくない歌声が気持ち良さを作る。





<アーティスト> toe
<タイトル> グッドバイ
<アルバム> New Sentimentality
音もかっこいいけど、映像もかっこいい。





<アーティスト> Pascals
<タイトル> さんぽ
<アルバム> 水曜日
たまのランニングの人も参加するバンド。
生の演奏で楽しい感じ。




<アーティスト> Valid Evidence
<タイトル> Tinsag
<アルバム> This Is A Journey Into Sound
沖縄の民謡をチルアウトにリミックスした曲。





<アーティスト> [.que]
<タイトル> Comet
<アルバム> Songs of Starry Night
繊細なリズムと美しいメロディー。





<アーティスト> Rei Harakami
<タイトル> come here go there
<アルバム> [lust]
作りこまれたきれいなメロディーとリズム。





<アーティスト> Teruyuki Nobuchika
<タイトル> kokyu
<アルバム> sonorité
静かに繰り返すメロディーが心地いい。





<アーティスト> Tokyo Counterpoint
<タイトル> To The Sky
<アルバム> To The Sky
女性ボーカルが入る軽快な曲。





<アーティスト> Naoki Kenji
<タイトル> Into Blue
<アルバム> Sunset Del Mar Vol.10
しっとりとしたシンプルなチルアウト。





<アーティスト> Hiroshi Watanabe
<タイトル> Your Smile Tears
<アルバム> GENESIS
哀愁漂うメロディーに4つ打ちが乗ったかっこいい曲。





<アーティスト> Pascals
<タイトル> のはら
<アルバム> ハイセンス・シューズ
たまのランニングの人も参加するバンド。
生の演奏で楽しい感じ。


           T O P     >>     M U S I C     >>     チ ル ア ウ ト    >>    日 本 人 の チ ル ア ウ ト         


日本人が作ったチルアウトを集めてみました。

■下から選んで、左の映像でどうぞ聴いて下さい■


 このページは個人的に大好きなチルアウトやアンビエントを紹介しています。
 とは言いつつ、いまいちジャンルの違いはよくわかりません。 チルアウトではない曲も入っていますが気にしないで下さい。


 チルアウトは、CD屋さんでは"クラブ"や"テクノ"のコーナーに並んでいます。そもそも、パーティーで踊りあかした後のクールダウンのために聴くのが始まりだと思います。
 たいていの野外パーティにはチルアウトのブースがあります。ここで紹介しているような曲はあまり流れませんが、興味があったらどうぞリラックしてみて下さい。


※ リンクしている"YouTube"は見つけた映像なので、リンクが切れているかもしれません。



(  マーク   新しい更新 )