ヤンゴン バガン インレー湖 チャイティーヨ バゴー
ヤンゴン バガン インレー湖 チャイティーヨ バゴー ラオス 中国 インド タイ
        T O P    >>   T R A V E L    >>   東 南 ア ジ ア   >>   ミ ャ ン マ ー   >>   イ ン レ ー 湖      



山と田園に囲まれた湖。何もないのどかな場所だけど他の湖とは一味違う。





誰も居ないし面白さもないんだけど、気づけばずっと笑顔になっている。





船を片足で操れる特技。満員電車で立ったまま寝れる特技。どっちも生きるため。





伝統と呼ばれる技は世の中からどんどん姿を消していく。新たな技も今みたいに美しければいいけどな。





奇想天外なアイディアで湖の上が一大農場になる。魚にとったら日当たりが悪くなって迷惑かな。





海底に生える草が水面に浮かぶ草になり、トマトを作る魔法の草になる。





この町は陸の上にある。こんな当然のことが違ったら脳はやけに興奮しだす。





すべての生活はボートから始まりボートで終わる。重くて沈みそうなんて心配するのは旅人だけ。





水に浮かぶ町をボートで進む。なんか非日常的すぎて映画のワンシーンを旅している。





水上生活の良い所。空が2倍になって現れる。





お腹がすいたら食材がすぐ獲れる、めんどくさがりには優しい場所。





山を越え谷を越え湖を越えて世界中に延びる線。いろんな所を旅して我が家にやってくる。





シンプルな景色に癒される。きっと普段の生活が複雑すぎるから。





川で洗濯をしていると、桃は来ないけど船がたくさんやって来る。外人やらお坊さんやら飽きなそう。





ここに遊園地は必要ないかな。細い水路を勢いよく右に左に上に下にと進む。





一瞬で過ぎ去る外人を見つけ、見えなくなるまで手を振ってくれる。そんな単純な出会いが嬉しかったり。





舗装もされず家も質素だけど貧しさなんて感じない。きっと心が豊かな人々が暮らしている。





犬やニワトリが自由に走り回れる道。日本の道はちょっとルールが多すぎるんだよな。





苦しみはいつだって心の中で起きている。だから心の中を空にして祈る。





丘の上にある寺院は、登り疲れた体を優しい鐘の音と見渡す景色で癒してくれる。





千本の仏塔ひとつひとつに付けられた鐘、千通りの響き方でメロディーを奏でてくれる。





ゲームやスマホで遊べる人生。川で水遊びをできる人生。どっちも選べる人生が理想かな。





広い湖の上で雷が鳴り始める。自然の圧倒的な力を前にただ恐怖で祈るだけ。





バケツじゃなくてタルでもひっくり返したような雨。それを小さなバケツで船底から川へと何度もひっくり返す。





古い木の橋と新しいコンクリートの橋が並ぶ。きっとあと少しの運命だから、みんな木の橋が好きなんだね。





食事が出てくるまで時間がかかるのは定番。ぼーっと外を眺めて待つのも大好きな定番。





おつまみが虫。揚げてあるから、まぁいいか。





絶景は青と緑と白、3色でできている。





日差し強烈で半日乗っただけで肌ヒリヒリ。





100年後の温暖化の地球だったり。





スリルあふれるアトラクション。





澄んだ音色は心の奥にまで響いてくる。