ラパス ウユニ ウユニ塩湖 ポトシ コパカバーナ エルアルト
ラパス ウユニ ウユニ塩湖 ポトシ コパカバーナ エルアルト ペルー ブラジル アルゼンチン
      T O P    >>   T R A V E L    >>   ア メ リ カ 大 陸   >>   ボ リ ビ ア   >>   コ パ カ バ ー ナ    



標高3814mのチチカカ湖に面した小さな町。旅人と巡礼者が集まる聖なる地。





美しい青の世界に幸せになり、おいしいご飯に幸せになり、にぎやかな通りに幸せになり。文句なしに聖地かな。





見たこともない青さが町を包み込む。確かに、聖なる場所に見えてくる。





観光地として発展を始めている。にぎやかになったとしても、居心地の良さはきっと変わらない。





犬が群れで追いかけごっこをして遊ぶ町。そりゃ、平和な町に決まってる。





シンプルな世界だけど、いつまで経っても飽きない世界。





ここで暮らせたら、便利ではないけどもっと違った幸せを感じられるかな。





湖に静かに打ち寄せる波。唯一、時間が動いていることを教えてくれる。





富士山より高い場所。だから、地球の広さを実感できる。





コパカバーナのまわりには素朴な町が点々と続く。





乾燥した場所だから喉カラカラ。きっと雲も水を飲みにやってきた。





ジャンプしたら手が届くかも。





緑の草原もいいけど、金色の草原も美しい。





ペルーとボリビアの国境はのんびり平和な場所。こんな国境が増えると、もっと世界は平和になるのかも。





入国して最初に飛び込んでくる景色。なんだか素敵な国にやって来た。





こんな景色を前にして思うのは、地球に住めてラッキー。





巨大なキャンパスに雲の影を描きだす。





チチカカ湖が1番狭まる場所を船で渡る。あっという間のクルージングが至福の時間になる。





渡し舟に乗って大航海。トランクに荷物が載っているから、沈まずに着きますように。





どんな宝石の輝きより、たった1つしかない太陽の輝きは美しい。