ラパス ウユニ ウユニ塩湖 ポトシ コパカバーナ エルアルト
ラパス ウユニ ウユニ塩湖 ポトシ コパカバーナ エルアルト ペルー ブラジル アルゼンチン
        T O P     >>     T R A V E L     >>    ア メ リ カ 大 陸    >>    ボ リ ビ ア    >>    ポ ト シ      



世界遺産の街。世界で2番目に標高が高い街。現役の鉱山がそびえる街。小さな街だけど魅力が多すぎる。





雲が下に落ちていく。きっとここは天空に浮かぶ街。





人々の喧騒は空へと吸い込まれていく。だから、にぎやかな街はいつでも静けさを含んでいる。





たくさんの魅力が詰った街。あてもなく歩きながら、この街をどんどん好きになっていく。





鮮やかな青空があるからこそ、鮮やかな色がよく似合う。





日本からはるか遠い場所で、渡辺謙の映画ポスターが大きく貼ってある。なんだか日本に居る時より応援したくなる。





石畳をコトコト走る車。元気に走り回る子供達。昼休みで家に向かう人々。ここが富士山より高い場所だとつい忘れてしまう。





大自然に囲まれた場所というより、人がたくさん集まる都市。そんなミスマッチがこの街をおもしろくしてくれる。





街の中心にある広場では人も鳩ものんびり暇つぶし。





鐘の音は澄んだ空気を遠くまで響いていく。





街を見下ろす教会の屋根から、山と一緒に街をこっそりのぞく。





斜めの屋根は慎重にゆっくり降りる。もし止まれなくなったら、隣の城まで大ジャンプしてしまう。





建物の屋上に登り見上げてみると、支えを失った空が落ちてくる。





昔からの笑顔を引き継ぐ街は、便利さとは少し距離をおく。だから、いつまでも優しさを失わない。





薄暗い教会から中庭にでると、まぶしいスポットライトに照らされる。天国にやって来たのかな。





強烈な日差しの昼下がり。人も犬も最高の昼寝タイム。





市場にはいろんな匂いが混じりあい、この街らしさを作り出す。





古い車が走らない社会。そのおかげでいい事があるのかもしれないけど、古い車が大切にされる社会もいいな。





遠い遠い異国で故郷を思い出す。知っている名前がないかついつい探してしまう。





謎の顔が迎えてくれる造幣局。きっと強盗が来ないように1人守っている。





ただの日常が、なんだか惹かれる景色になってくる。





巨大なドームのバスターミナル。客引きの意味がわからない言葉は、ドームに反響し心地よさになって降ってくる。