コロンボ シーギリヤ キャンディ ピンナワラ アヌラーダプラ ダンブッラ
コロンボ シーギリヤ キャンディ ピンナワラ アヌラーダプラ ダンブッラ インド モルディブ
          T O P    >>   T R A V E L    >>   南 ア ジ ア   >>   ス リ ラ ン カ   >>   キ ャ ン デ ィ        



いろんな文化や宗教が集まり新しい個性が生まれる。不思議な魅力を放つ世界遺産の街。





山に囲まれた素朴さが好きになり、歩いてまわれる大きさが好きになり、のんびり休める湖が好きになり。





なんの変哲もない湖だけど。旅は固まりきった意識を簡単に変える魔法を持っている。





ブッダの歯が納められた仏教寺院。もしDNAが残っているとしたら、世界が平和になるヒントが隠されているかも。





一歩部屋に入ると静かな空気に包まれる。どの国でも同じヒソヒソ話になってしまう部屋。





仏教の源流に近い国だから、日本に広まる前から祈っている。こっちが大先輩。





もったいぶられると、ありがたみも倍増する。1日3回だけ、ブッダの歯は現れたり隠れたり。





開いた扉から歯がお目見えする。と思ったら、歯の入った仏舎利が見れるだけ。それでもきっとありがたい。





押せ押せどけどけ、仏舎利をひと目見たい。人間の欲望が渦まくとき。





気づくか気づかないかなんて紙一重。視界の中の飾りが突然目の前に現れる。





時計塔、大仏、木陰、市場、バス停。街の中心には必要なものが全部そろっている。あと居酒屋があれば最高だけど。





ある時は古さは新しさより価値を持つ。お宝になるかならないかは運しだい。





旧式のエレベーターは2重の柵を開け閉めして乗り込む。おもしろいけど途中で止まらないでね。





何度も口にしてきたセイロンティーの本場。これからはもっと味わって飲もうと心に誓う。





丘の上の大仏は目立つようで目立たない。そんな控えめなところが好きなんだよな。





グローバルと声をあげ世界が近づけば近づくほど、必要なものって似てくるな。





見かけないものがたくさんあると、脳って興奮して活発に動き出す。





誰かに連れて行かれて見る劇より、自らの意志で見ようと思う劇。不思議だけどおもしろさは全然違う。





地元の文化を紹介する劇で、刺激的なファイヤーショー。ここが地元じゃなくて良かった。