マラケシュ フェズ メルズーガ ワルザザート メクネス カサブランカ
マラケシュ フェズ メルズーガ ワルザザート メクネス カサブランカ チュニジア ベルギー ナミビア
     T O P     >>     T R A V E L     >>     ア フ リ カ    >>    モ ロ ッ コ    >>    ワ ル ザ ザ ー ト   



世界遺産に登録された美しい村は、大自然にたたずむ孤高の摩天楼になる。





古いのに近未来的にも見える家。今見ても色あせないかっこよさが、きっと人々を惹きつける。





外側には固い土の壁、内側には迷路のような道。外敵から守られた心安らぐ世界。





便利さよりも大切にすることがある。だからこそ、ここに村を作ったのかな。





今は観光客が訪れ、映画撮影にも使われる。生活感がなくなっても、素朴な華やかさはなくならない。





街にたたずむ城はどんどん色を失っていく。今日は夕暮れが終わってしまうのが早すぎる。





ここで生活していたらこの景色に飽きるのかな。それを確かめたいから、ここに住んでみたい。





遠い大陸の遠い街で人々は笑い生活をする。どこに居たって何も変わらない。気づいたおかげで心の距離は近くなる。





名前しか知らなかった"こうのとり"。やっと言葉に形ができて、いろんな謎がとけていく。





いつもと同じ夕暮れだけど心は満たされる。今日1日があまりにも刺激的だったからかな。





人間が生まれる前から変わらない景色。だから目の前の小さな砂利だって大先輩。





小さな谷に小さな小川。きっと夜は空が大きな川になる。





見ごたえたっぷりの街道をひた走る。でも、動くものが少ないからドライバーにとったら辛い道。3日間も続く大移動。





昔は良かったかもしれない。でも、今の姿もいいんだよな。





いつもの通学路。毎日こんな日常を過ごせたら、少し違った人生になるのかも。





バラのいい匂い、色とりどりの花、人々からあふれる笑顔。一瞬で通り過ぎる町は旅人に優しい町。





世界中にある見たこともない景色。一生かけたってすべては見きれない。でも、1つコレクションが増える。





狭くて深い渓谷の道。岩で囲まれた景色だから空は近くなる。





いつも物があふれすぎている。だから時々、シンプルな世界にあこがれる。





山頂に雪が積もる峠道。モロッコは砂漠やら山脈やらいろんな自然を体験できる。





谷に流れるのは緑色。遠くの街まで森を運んでいる。





雨上がり、世界はヒンヤリとした新しい空気に変わる。おいしい空気で深呼吸。