カイロ ギザ ルクソール アスワン アブ・シンベル メンフィス ヌエバア
カイロ ギザ ルクソール アスワン アブ・シンベル メンフィス ヌエバア チュニジア イスラエル ヨルダン ザンビア
           T O P     >>     T R A V E L     >>    ア フ リ カ    >>    エ ジ プ ト    >>    ギ ザ         



今建てることのできない建造物が、4500年前に建てられる。いったい何者が建てたのか少しゾクッとする。





巨大なくせして精巧に作られる。だから、脳は巨大なものとして見てくれない。





これだけ技術が発展した時代なのに、未だに謎だらけ。それがまた人々を惹きつける。





3つが並ばないかなと歩いていたら、ずいぶん遠くまで来てしまう。暑い日差しに帰りはさらに遠くなる。





人間があまりにも小さく見える。だから時々、人間以外の力を信じてしまう。





バラバラの曲線しかない世界で、ありえないほどの直線が浮かび上がる。





ピラミッドの内部は、テレビで見る以上に狭くて神秘的。急坂になった不思議な空間で、方向感覚を失いクラクラする。





何度もテレビで見てきたスフィンクス。ひとつわかった事は、足がかわいらしいってこと。肉球があるかも。





伸ばしていたヒゲはそられてしまい、今は大英博物館にあるそう。返してもらえなさそうだから、また伸ばすしかないか。





スフィンクスが見つめているのは、ケンタッキーとピザハット。そりゃ、食べたいよね。





ピザハットから眺めるピラミッド。人間にとっても猫にとっても花より団子。





暑い日差しだから影にほっとする。風まかせの気ままな順番待ち。





誰もいない場所から眺める姿。リアリティーのないおもちゃの世界が広がっている。





ピラミッドのすぐ横までせまる街。4500年前の人だってラクダだって想像もしなかった驚きの姿。





外面がピカピカの平らな岩で化粧されていた時代。ここで瞑想したら宙に浮いたかも。





観光客がたくさん。観光客相手のラクダもたくさん。片言の日本語を話す人もたくさん。とにかくごちゃごちゃ。





発掘された数万の木のパーツを組み立てたら船が完成する。なんだか夢のような世界だけど、今はもう1対発見して発掘中。





テレビで何度も見てきたピラミッド。でも、まだまだ見たことの無いピラミッドの方がたくさんあるな。