1ページ目
成 都 九寨溝 黄 龍 楽 山 峨眉山 黄龍渓 シャングリラ 麗 江
北京 桂林 重慶 三峡 黄山 杭州 上海 貴陽 西安 昆明 成都 九寨溝 黄龍 楽山 峨眉山 黄龍渓 シャングリラ 麗江 チベット インド ミャンマー ラオス ベトナム 香港 フィリピン 台湾 日本 韓国 ロシア ブータン ネパール パキスタン キルギス カザフスタン ページ1 ページ2
           T O P     >>     T R A V E L     >>    東 ア ジ ア    >>    中 国    >>    峨 眉 山         



四大仏教名山の1つで世界遺産の峨眉山(がびさん)。3099mの頂上へは登山でも乗り物でも行ける、ありがたい時代。





頂上は天国のような場所。だったら良かったけど、なんだかテーマパークのような場所。着ぐるみの仙人でもいるのかな。





留まることのない雲が、飽きる事のない景色を作り出してくれる。まるで巨大な大河のよう。





金ぴかでド派手な文化。だから、日本でわびさびが生まれたのかも。華やかさと美しさはまた別かな。





空と地面が裂ける。きっと神様が歓迎してくれる。





大自然の割れ目をのぞいてみると、優しい絶景があふれ出す。





世界中の幸せや苦しみを見渡す絶好の場所。遠くまで祈りが届けばいいな。





整備されていて登山するのに不自由がない。でも頂上まで63キロもあるから歩いて目指す人はあまり居ない。





断崖絶壁の巨大な谷間。写真だとやっぱり迫力は伝わらない。





美しい川と美しい森に囲まれた絶壁の道。今まで知らなかった地球の姿を見れた。





大自然の奥深くに人間の足跡を残す。過酷な挑戦によってできている。





ここでの生態系ピラミッドは猿が上。逆らわないように。





道を通るための奉納品。





自然の力と人間の力を合わせたら、こんなに美しい世界が出来あがる。