1ページ目
成 都 九寨溝 黄 龍 楽 山 峨眉山 黄龍渓 シャングリラ 麗 江
北京 桂林 重慶 三峡 黄山 杭州 上海 貴陽 西安 昆明 成都 九寨溝 黄龍 楽山 峨眉山 黄龍渓 シャングリラ 麗江 チベット インド ミャンマー ラオス ベトナム 香港 フィリピン 台湾 日本 韓国 ロシア ブータン ネパール パキスタン キルギス カザフスタン ページ1 ページ2
           T O P     >>     T R A V E L     >>    東 ア ジ ア    >>    中 国    >>    九 寨 溝         



世界遺産に登録された3500の池。渓谷沿いに9つのチベット族が暮らすので九寨溝(きゅうさいこう)と呼ばれている。





石灰分の沈積によってどうのこうの。そんなの景色を目の前にしたらどうでもよい。とにかく単純に純粋に美しい。





遊歩道が整備されているので、二日間で40キロ以上の絶景をトレッキング。自由旅行だからできる気ままな散歩。





美しい絶景なのにかすんで見えてくる。ここは桁外れの絶景がめちゃめちゃ多すぎる。





空を映し、山を映す。そうしたら、おいしそうな色になった。





人が居ない道。だから大自然のど真ん中を実感できる。





滝つぼまでもが青に輝く。なんて妥協のない演出。





古代の原生林がそのまま残る場所。と、見所になっているけど、池を目の前にしたら少し色あせる。





自然が豊かってことは動物が集まるってこと。野鳥はもちろん、野生のパンダも居るらしい。見れないと思うけど。





渓谷の最も奥地。この先は登山家の世界。





入浴剤でも入っているのかな。今までの常識をはるかに超えた神秘の世界。





カメラの違いって意外と大きい。古くて安いカメラだけど、こっちが見た目の色に近いかな。





木は水の汚れを取り、土の汚れを取り、空気の汚れを取ってくれる。動かないけど働き者。





四季がある場所って、景色を4回楽しめる。地球の公転に感謝。





現実と空想が曖昧な世界。たぶんすべてが本物。





大自然が作り出すバームクーヘン。作り方を知らないから、この景色がどう作られたかなんて想像すら出来ない。





滝って写真じゃ迫力が伝わらない。音と水しぶきと押し寄せる空気が迫力を伝えてくれる。





昔の元気な姿もいいけど、倒れて年老いた姿だって渋い魅力で美しい。





経験にない景色だから、いつでも真っ先に視界に飛び込んでくる。いつになっても見慣れない。





すべてを映してくれるけど、唯一、青い空だけは映す事ができない。





よい景色を探してあてもなく歩く。ツアー客が来ない自力で発見した絶景は、一生忘れない宝物になる。





美しい場所には美しいものを寄せ付ける。





資料館の写真を撮った写真。同じ景色を帰りのバスから見れたけど、疲れに勝てず戻らず。戻って撮っておけば良かったな。





風光明媚な渓谷沿いに、宿やレストランがたくさん並ぶ。一大観光拠点だから物価も高い。