1ページ目
成 都 九寨溝 黄 龍 楽 山 峨眉山 黄龍渓 シャングリラ 麗 江
北京 桂林 重慶 三峡 黄山 杭州 上海 貴陽 西安 昆明 成都 九寨溝 黄龍 楽山 峨眉山 黄龍渓 シャングリラ 麗江 チベット インド ミャンマー ラオス ベトナム 香港 フィリピン 台湾 日本 韓国 ロシア ブータン ネパール パキスタン キルギス カザフスタン ページ1 ページ2
         T O P     >>     T R A V E L     >>    東 ア ジ ア    >>    中 国    >>    シ ャ ン グ リ ラ       



小説に登場する桃源郷に似ているという事で、2001年に町の名前を改名。漢字で香格里拉。そして山にもでかでか宣伝。





この町も、パキスタン"フンザ"も、そして自分の家の布団だって、幸せを感じられる場所はどこだってシャングリラかな。





チベットのラサからバスで千数百キロ、初めてたどり着く大きな街。雲南省だけどチベット族が住んでいるチベット文化圏。





素朴で素敵な人達が多いから、町並みも素朴で素敵。肌寒い空気を笑顔が暖める。





大きさもちょうど良い。雰囲気もちょうど良い。人の優しさもちょうど良い。ここに住めたらいいのにな〜。





365日毎晩19時になると、老若男女が100人以上集まってダンスパーティーを始める。町の広場がクラブに大変身。





1回まわすと1回お経を読むのと同じマニ車。巨大なマニ車を地元の人と協力してなんとか回す。たくさん徳をつめたかな。





町のはずれにはチベット寺院。修行僧を見て思う。物が無くても幸せはいっぱいあるってこと。





寺院内は線香でお祈りできる。線香は中国文化でチベット仏教には無いけど、チベットと中国が歩み寄って未来を映す。





ロウで作られた鮮やかな飾り、はかないからこそ純粋に感じられる。今この瞬間が美しい。





仏教の絵や仏像。キリスト教の絵画や教会。イスラム教の幾何学模様。宗教は名もない偉大な芸術家をたくさん生んでいる。





同じ大仏なのに個性があるからおもしろい。国が変われば仏像も変わる。





チベット自治区では外で名前すら出せないダライラマ14世。雲南省では写真が飾られ、同じ中国内でも大きな違い。





人も素朴。山の景色も素朴。昔ながらの麦畑も素朴。豚が道を歩くのも素朴。素朴が満載の場所。





馬の集団が堂々と走る何もない道。次に来る時も、どうかこのままでいてほしい。





町の名前に疑念があったけど、雄大な景色と牧歌的な人々の暮らし。確かにここはシャングリラ。





最初は町おこしのためかなと思ったけど、自分達のためにやっている。歌と踊りを愛する素敵な民族。





健康的でもあるし、出会いの場でもある。だから若者も年寄りもみんなが集まって、笑顔でつながっている。





巨大な社会は選択肢がたくさんあっておもしろいけど、質素な社会だって温かな一体感がたまらなく心地良い。