沖縄本島 久米島 八重山(石垣島) 清里 京都 奈良 神戸 丸亀 広島 石見銀山
次の一覧
           T O P     >>     T R A V E L     >>    東 ア ジ ア    >>    日 本    >>    奈 良         


<渡航時期> 2011年10月



世界最古の木造建築は、全く古さを感じさせないかっこいい姿。





1400年もの間建ち続ける建物。火事さえなければコンクリートより強いってこと。





聖徳太子が建てた寺。聖徳太子もこの祭りをワクワクしながら見たのかな。





世界最大規模の木造建築に感覚が麻痺してしまう。たまに下に居る人を見て大きさを取り戻す。





1000年以上変わらず人々を見つめてきた。今は良い時代か悪い時代か、どっちだろ。





日本に伝わった初期の仏教。だから、チベット仏教との共通点が見え隠れする。





長い歴史が作る美しさ。古びた味わいのあるお寺には、たくさんの美しさが刻まれている。





門の両側に並ぶ"あうん"の像。あうんの呼吸で観光客にポーズする。





奈良公園の定番。怖いもの無しで人々を翻弄する。





奈良の定番。びみょーなかわいさで人々を翻弄する。