ラサ ナムツォ タクツェ シガツェ ギャンツェ 青海チベット鉄道 川蔵公路
ラサ ナムツォ タクツェ シガツェ ギャンツェ 青海チベット鉄道 川蔵公路 中国 ブータン ネパール インド ラダック
         T O P     >>     T R A V E L     >>    東 ア ジ ア    >>    チ ベ ッ ト    >>    シ ガ ツ ェ       



チベット第2の都市。富士山より高い場所にある、心落ち着く小さな街。





街の端から端を見渡せる。その大きさがたまらなく心地良い。





家の前でビリヤード、家の前に牛、家の前で水汲み。家の前には無限の可能性が広がる。





裏道は人との距離が近くなる。だから、いつもより笑顔になれる。





ダライ・ラマに次ぐ位のパンチェン・ラマのお寺。苦悩の中心地になったとしても、平和な雰囲気だけは失わない。





寺の周りを巡礼する。祈る方法が違っても、幸せになりたいのは世界中どこでも一緒。





お祭りの時、仏画をかける巨大なタンカ台は注目をあびる。1年に1度のお楽しみ。





国が違うと必要なものも違う。だから市場はおもしろい。





いつも肉を食べるけど、生き物の肉を食べているって事をつい忘れてしまう。だから絶対無駄には出来ない。





仏教とイスラム教が平和に共存している。慈悲の心で他人を思いやり、相互扶助で他人を思いやる。





アンテナだと思っていたけど、やかんを高温に熱するアイディア商品。強烈な日差しだからできるエコな生活。





ラサのポタラ宮に似たシガツェ・ゾン。中国の侵攻で破壊されたけど、ずいぶん再建が進んでいる。





チベットらしい雰囲気の宿。お湯が出る喜び、暖房がつく喜び。当たり前の中で生活をしていると全く気づかない小さな幸せ。





苦労はいずれ美しさへと変わる。





ラサからシガツェへの5時間の道のり。全線にわたって絶景が待っている。





どのチベット人の民家にも中国の国旗がはためいている。力ずくではきっと心は動かない。





山崩れが頻発する過酷な道は、いつしか綺麗に舗装された道へと変わり、そして数年後には高速鉄道が走る道へと変わる。





雄大過ぎて全貌をつかめない景色も衛星写真を見ながら手軽に確認。地元の人より詳しくなれる便利すぎる世の中。





チベットでよく見かけたビニールハウス。たぶん風や雪対策のため背が低い。中腰の作業だから大変そう。





道路を横断する時は左右を確認。