カリマバード ウルタルメドウ パスー ユンズバレー チラス ギルギット カラコルム・ハイウェイ ラホール ラーワルピンディー
カリマバード ウルタルメドウ パスー ユンズバレー チラス ギルギット カラコルム・ハイウェイ ラホール ラーワルピンディー 中国 インド イラン
       T O P    >>   T R A V E L    >>   南 ア ジ ア   >>   パ キ ス タ ン   >>   カ ラ コ ル ム ハ イ ウ ェ イ     



パキスタンと中国を結ぶ山岳道路。最初は緑あふれる平地を走る。ここのすぐそばにビンラディンが潜伏していた。





いよいよ山に突入。とても落石の多い道。不意にバスの天井に大きな衝撃音が走る。穴が開かなくて良かったけどおそろし。





村が点々と続くインダス川沿いの1本道。治安が悪い場所があるそうで警察車両がバスを先導してくれる。ライフルを持った警官も護衛でバスに乗り込み、なんか景色と違って騒々しい。





だんだん谷も深くなる。道も悪いし、ガードレールもないし、追い越しもどんどんするし、恐怖の道。





その辺のジェットコースターより断然怖い。ドライバーを信じて祈るだけ。(音声なし)





いくつもの山を通り過ぎるうちに、緑もなくなり、景色も広大になってくる。見たことのない世界に迷いこむ。





インダス川沿いを走る道は、いつの間にか、7000m、8000mの山々に囲まれた絶景を走る道。





川が合流する場所に三大山脈ジャンクションと呼ばれる場所がある。とにかく、3つの大山脈がぶつかるすごい場所。





派手に装飾したトラックがたくさん走る。ただ、長旅でみんな砂だらけ。





インダス川と別れフンザ川沿いを走り出す。だんだん緑が増えて、秘境まであと少し。





フンザ地域の交通の拠点。アリアバードという小さな町。素朴な食堂で冷えた体と心を温める。





2010年に大規模な地すべりが発生し、巨大な天然ダムが出来たそう。ハイウェイは十数キロが水没し、いまだに小さなボートで渡るしか手段がないみたい。たぶんこの辺りも水の中。地図





道がふさがれていて、まわり道。土砂崩れではなくて氷河が道にまで押し寄せる。





どこまで行っても落石危険地帯。それでも、いい景色を見たい気持ちの方が勝ってしまう。





巨大な山脈の絶景が続くドライブ。世界中でここでしか体験できない貴重な時間。